パソコン・インターネット

お に ゅ ~  の 携 帯 ♡

電話が鳴ったので取ると

auさんからだった。

我が家のエリアで

新しいネット回線の提供が始まるという。

するとなんと、

現在よりもホクホクで

サクサクになるらしい。

料金が安くなるだけでなく、

ネット環境が快適になるなんて、

いいこと尽くしではないか!

早速申し込むことにした。

書類のやり取りを終え、

工事日を予約。

当日は

パソコン周りを掃除し

工事の方を迎える準備万端で

ひたすらチャイムが鳴るのを待った。

ところが、

待てど暮らせど誰も来ない。

約束の時間が

とうとう過ぎてしまった。

予定がキツキツで、

時間がずれ込んでしまったのだろうか?

心配しつつ

電話で問い合わせると、

思いもかけないこと言われた。

「工事日が変更になる連絡をさせて頂いたが、

お留守だった。

その時点で、工事はキャンセルとさせていただきました。」

余りのことに、

言葉が出ない。

時間にルーズな彼の国ならともかく、

ここは日本だ。

ましてや相手は、

誰もが知っている

一流とされる企業。

起こるはずのないことを

起こすはずのない相手にされ、

「プチ」。

一時流行した

「責任者を出せ!」

となり

大声。

こちらの剣幕に相手の女性は

声がひきつっている。

「お電話代わりました。」

打って変わって落ち着いた男性の声になったが、

こちらのボルテージは上がる一方だ。

一日待ちぼうけさせられ、

慇懃無礼で融通の効かない対応では、

クールダウンするなど無理な話。

「こちらには、激昂する権利がある!」

と信じているので、

遠慮はしない。

「とにかくこの場で

工事日をキチンと決めて欲しい。」

という要求を繰り返すと、

「システムエラーで無理」

などと、

「お客様を黙らせる言い訳」

ベスト3に入るであろうセリフまで言われてしまう。

ここで、「粘るだけ時間の無駄」。

と諦め

工事契約自体をキャンセルした。

しかし

気持ちが納まらなかったので、

親分に直訴することにした。

KDDIの社長宛に、

事の顛末を書いた手紙を出したのだ。

すると翌日

社長直轄の部署から電話が。

と言っても、

「お客様相談センター」の担当者からだが。

ひたすら低姿勢で、

謝罪を繰り返す担当者さん。

だが、どんなに謝ってもらっても、

もう遅い。

こちらの気持ちはとっくに

遠く離れてしまっている。

ということで、

家族全員の携帯電話を

他の会社に乗り換えたところだ。

| | トラックバック (0)

まっててねニフ丸!

アットニフティでやっている、

ニフティすごろくに毎日挑戦している。

サイコロを振って、

ゴールでお腹を空かせている

ニフ丸に人参を届けるゲーム。

ただし、

「のんびり行こう」というのは、

通用しない。

期限が1週間で、

それまでにゴール出来ないと

最初からやり直しだからだ。

今まで3クール程やってみたが、

ゴールできたのはそのうちの1回だけ。

サイコロの目を操れたり、

進める数を増やせるアイテムを使うと

小さな目が出やすいので、

なかなかゴールにたどり着けないのだ。

ある程度進むまでアイテムは使わず、

フィニッシュの決め手にした方がいいかもしれない。

などと

自分なりに作戦を練っている。

~のどかな

春。

| | トラックバック (0)

2 度 目 の 浮 気

昼食も済み

ゆったり昼下がり。

のんびりしていたら、

電話が鳴った。

出ると、知らないお姉さん。

いつもお世話になっている

携帯電話会社の方だと名乗る。

なんでも、

ここ富里でも光回線の設備が整ったので、

こちらに乗り換えないかとのこと。

このような内容は

長くなる。

ので

「留守番の者なので、分かりません。」

と誤魔化して電話を切った。

さて、夕食後

お姉さんから再びお電話が。

(さっきは、ごめんなさい~!)

と心の中で謝りつつ、

今度は、本腰を入れて聞く。

お姉さんが言うのには、

お勧めプランは、

現在の契約よりも月千円以上お安くなるらしい。

「ほほ~!」

俄然興味が湧き、受話器を握りしめる。

しかし・・・・・

少し前にNTTさんから電話があり、

2年契約に変えた気がする。

そうすると料金が割引になる代わりに、

2年経たずに解約した時に違約金が発生するとか

言われた気がする。

そのことを伝えると

この電話ではあくまでも工事の予約。

なので、後日打合せの上、

切り替え期日に合わせて工事をすることもできるという。

後程郵送される書類を確認してから

キャンセルすることも出来るというので

お願いすることにした。

電話を切ってから、

ハタと思いつく。

「あっ!NTTさんじゃなくなると

電話帳がもらえなくなる~!」

以前も全く同じことがあったと、

今頃思いだした。

NTTさん

許して・・・・。

| | トラックバック (0)

言うまでもないことですが・・・・

就寝前にパソコンで調べ物をしていると

段々速度が遅くなり、

ついに回線がつながらなくなってしまった。

「あわわ・・・!」

こんな時、

自分が何かやってしまったのではないかと

ドキドキする。

しかし思い返してみても、

検索サイトを普段通りに使っていただけだ。

(もしや・・・・)

と思っていたところに丁度

「ドスドス!」と家族が下りてきた。

開口一番

「いったい、何やったの?!」

と、詰問口調。

私の不手際に違いないと決めつけている。

「普通にネットしてただけで

何にもしてません!」

と反発。

とりあえず、パソコン関連の取扱説明書を揃え、

調べ始めた。

しかし所詮は素人。

翌日サポートセンターに相談することにして寝た。

次の日プロバイダーや回線業者さんに相談するも、

解決せず。

もしや、

ルーターの故障の可能性があるとのことで、

サービス担当者さんに来て頂くこととなった。

機器はリース。

よって、費用はかからないという。

しかも

すぐに駆けつけてくれ、

「有り難や、有り難や・・」。

しかし担当者さん、

パソコンをちょっと操作するなり、

言いにくそうに切り出した。

「あの~、原因は設定に有りそうでして・・・・。」

「あら、そうなんですか?」

「もし私が正しいパスワードを入れて回線がつながったら、

費用が発生してしまうんですけど・・・・。」

「えっ?!」

瞬間的に頭の中に、「数千円」が浮かんだ。

思いもしない事態の急展開に慌てると同時に

(こんなことが何度もあってはたまらない!)と

担当者さんに詰め寄る。

「こ、今回はしょうがないにしても、

以降同じことが起こらないようにするには、

どうすればいいんでしょうか?!!」

鬼気迫る様子に圧倒されながらも、

一生懸命説明してくれる担当者さん。

原因はなんと、

プロバイダーのパスワード変更時のこちらの不手際だった。

数週間前家族が、

悪質なサイトの罠にかかり

慌てて変更した。

しかしそれが反映されるのが遅れ、

昨日の事態になったのだという。

設定の変更の仕方を教えて頂き、

神妙な顔で頷きつつ、

頭の中のそろばんが答えをはじきだす。

(そもそも原因は、家族!

だったらこれは、全額家族の負担!)

自分の懐が痛まないと分かり

途端に笑顔。

にこやかに「これで次回から大丈夫ですね~~。」

私の豹変ぶりにおののきつつ、

そそくさと帰って行かれた担当者さん。

今回は、本当にお世話になり有難うございました!

教訓

プロバイダーのパスワードを変更したら、

ルーターの設定も変更すること。


| | トラックバック (0)

ささ みなさまもご一緒に

つい忘れてしまうこともあるのだが、

ほぼ毎日コツコツと募金させてもらっている。

といっても、

自分が直接ではない。

参加企業が私たちの代わりに、やってくれるのだ。

「クリック募金」をご存じだろうか。

多くはワンクリック1円。

対象は様々。

国内を含め、世界中の国や地域、

団体があり、募金先はその都度自分で選べる。

続けると募金の総額とステータスが表示され、

励みにもなる。

環境問題への取り組みに積極的で知られる企業から、

「こんな企業が」と初めて知るところもあって、

見直したり。

募金先も数十あって

どこも応援したくなり、マウスがさ迷う。

是非皆で、

クリック、クリック!!

http://www.dff.jp/

| | トラックバック (0)

あ や つ ら れ た い

電話を取ると、お世話になっている回線業者さん。

以前会員登録の申し込みをしたのだが、手続き途中のトラブルで出来ず。

そのまま放置していたので、わざわざご連絡を下さったのだという。

「なんか、ダウンロードが出来なくて・・・。」

と事情を話すと、

「専門のスタッフが、遠隔操作でお手伝い致しますので。」

とおっしゃるので、お願いすることに。

後日パソコンを立ち上げて待っていると、約束の時間に電話が鳴った。

早速受話器の向こうからの指示に従って、クリックしたり入力したり。

「ではここからは私が操作させて頂きますので。」

と言われ、マウスから手を離す。

すると、あら不思議。

すごい速さで次々とウィンドウが開いたり閉じたり。

文字入力やコピペが早送りのように繰り返され、「ほーーーっ!」。

思わず家族を呼んで、一緒に見学する。

「いや~、すごい!」

「さすがプロですなっ!」

と、感心しまくる。

普段性能の一割も使いこなせない持ち主にもどかしい思いでいた我が家のパソコン君も、さぞや快感だろうな。

と、申し訳ない気持ちにもなった。

あんなに四苦八苦してダメだったのが、遠隔操作してもらったら数分もかからず完了。

無事、手続きすることが出来た。

「忘れてしまった時のために。」

と、デスクトップにパスワードが確認出来るアイコンまで作ってもらい、至れり尽くせりだ。

「自分の家にあるパソコンを、回線を通じて他人が操作する。」

アナログ世代の私にとっては、

摩訶不思議で、とても楽しい光景だった。

(いいもの見せてもらったな~!)

と、胸のワクワクが暫くおさまらなかった程。

便利な世の中になったものだと、改めて思う。

有難や有難や。

| | トラックバック (0)

2月まで待てない

家族のノートパソコンが、壊れたらしい。

まだ、新しいのに・・・・。

いったいどんな使い方をしたのだろう?

しかし自分の懐に影響がないので、たいして気にしていなかった。

するとある日、段ボールが次々と届く。

玄関のチャイムが「ピンポ~ン」となる度、印鑑を持って走って行く。

何と全部、その家族宛てではないか。

結構な大きさのもから、「精密機械注意」の赤いシールが貼ってあるのもあって、気を使う。

日に4度も玄関にダッシュしたので、ここのところ低血圧気味ゆえグッタリ。

帰宅した家族を、問い詰める。

「こんなにいっぱい、何買ったの?!」

私の怒りなど気にならない様子の家族。

一つ一つの発送元を確認して、ニコニコ。

どうやら目当てのものが予定よりも早く届いて、ご満悦。

さっさと自分の部屋に運び込んで、閉じこもってしまった。

一晩、ゴソゴソと何やら活動していた家族。

翌朝ご先祖様の仏壇にお水をあげようとその部屋に入ると、見なれぬ黒い物体が。

な、なんじゃこれ?!

ふっふっふっ・・・・・。

後ろから、不気味な笑い声。

振り向くと家族が立っていた。

「パソコン作った。」

えぇぇぇっ?!

そりゃ、話には聞きますよ。

でもそれって、すんごく「詳しい」人だけが入れる禁断の領域でしょ!

素人同然の家族がやっちゃって、大丈夫なの・・・・?!

しかし、ちゃんと動くという。

な、何と・・・・・っ!

(便利な世の中になったものだ。

見よう見まねでパソコンが作れるなんて。)

家族の「実力」とは、夢にも思わない私の心など知らない家族は、得意の絶頂だ。

それならと、揉み手をしながらすり寄り、お願いする。

ねね、その調子でPSP作ってくんない?

「遥かなる時空の中で 5」が、来年の2月発売なのよ。

それに間に合うようにっ!

無言でプルプルし出した家族を置いて、慌てて部屋を出る。

買っても「モンハン」やらせてあげないもんね~っ!

| | トラックバック (0)

お ね が い  マ ム!

家計簿ソフト「てきぱきマム6」の箱なしが、1,500円を切っていた。

おぉ、安いですなっ!

最新版は「7」なのだが、OSの関係で厳しそうな感じ。

両者の違いをみると、我が家では使用していない「スイカ」などの管理面が便利になったなど・・・。

「7」の箱なしもあるが、倍以上もするし我が家には「6」で十分か。

と、注文。

以前のパソコンには、「マム」が最初からダウンロードされていたので、ちょっとお馴染だ。

レシートを入力したり、日記を書いたりしていたが、パソコンのHDが故障。

買い替えを機に、遠ざかってしまった。

何故なら、入力するばかりで家計管理に有効活用して来なかったので、なくなっても不自由はしない。

かえって入力の手間が減って、楽チン。

従って、「なくてもいいや」となったのだ。

でもやっぱり、「記録する」って大事だな。

と、(本当に)測るだけダイエットで実感。

遅まきながら、ドンブリ勘定と決別する気になった。

購入するに当たって、すごいもの知らずなのでちょっと不安になり、メールで質問。

恥ずかしながら、以下の二つを聞いてみた。

①前のバージョンがないのですが、始められますか?

②日記はついてますか?

お返事は、クイックリターン。

①大丈夫です。

②はい、入ってます。

おぉ、良かった!

という訳で、到着が楽しみだ。

| | トラックバック (0)

秋の夜長も光る

そろそろ電話しておこうかな。

先月1日から「無料お試し」でつないでいる、ひかりTV。

期間は最長2カ月なので、今月末までだもんね。

早めに解約を申し出ておかないと、手続き間に合わないかも。

ということで、カスタマーセンターに電話する。

「解約したいんですけど・・・。」

申し訳ないので、自然と声が小さくなる。

けれど電話の向こうの女性は、ハキハキだ。

「かしこまりました!」

と明るく対応してくれるので、ホッとする。

こちらの情報が確認出来たとのことで、解約の具体的な手順について話してくれる。

なんと、宅配業者さんがレンタルチューナーを引き取りに来てくれるので、こちらは送り状も書かず、梱包だけしておけばいいという。

ほほー、有難いですな。

と思ったのと、応対してくれているお姉さんのお人柄に緊張が解け、こちらの気持ちを正直に話してみる。

「おもしろいので、続けたいのは山々なんですが・・・・

番組表から録画予約出来ないのが不便で。

ダブルチューナーにHD内蔵の新型チューナーのレンタルが開始したら、また考えたいんですけど。」

すると、時期はまだ分からないが、現在実現に向けて調整中だという。

そして、「休止」という状態にしておく方法もあると、教えてくれる。

チューナーを返却すれば、その間一切の料金はかからないそう。

おぉ、なら、それで!

とお願いすると、新たなお話をしてくれる。

6・7月契約の人向けのキャンペーンがあり、もう一カ月無料期間を延長できるというのだ。

な、なんと!

そういえば、使い始めは8月だが、契約は7月!

ということで、もう暫く寝不足が続くことになった。

| | トラックバック (0)

回線包囲網

鳴った電話に出ると、いつも利用させてもらっているプロバイダーさんだという。

要件は、日常的に使用して不便なこと、分からないことはないか、

そして、新しい料金プランのご紹介とのこと。

・・・・・・。

疑って申し訳ないが、咄嗟に「名を騙った、新手の悪徳商法かも」と、硬くなる。

信用できるまで、個人情報特に、取引銀行やカード会社などお金が関係することは答えないようにしよう。

と、心づもりする。

ということで、とりあえずの不自由な点を相談してみると、フリーダイヤルの相談部署を紹介してくれる。

ふむ、今掛けて来ている発信元と同じ番号ですな。

と、チェック。

こういうとき、ナンバーディスプレーは便利。

自分の電話番号を明かしているのだから、信用できるかもと思い始める。

そして本題の、「お得な新料金プラン」へと移る。

何と最も安いプランだと、現在と比べて、月々の支払いが半額になるという。

それは是非、検討させて頂きたいものですな!

と、熱心に質問する。

但し、回線会社との契約によっては、新料金に移行することが出来ないという。

うち、どの契約だったっけ?

すぐには答えられなかったので、翌日までに調べておく約束をして、電話を切った。

開通当時の書類を確認すると、移行可能な契約になっており、ホッとする。

翌日約束の時間ピッタリに電話が再び鳴り、プラン変更の依頼をした。

電話を切って思ったことは、「もっと早く教えてよ」ということだ。

2月からスタートしていたというのに、「お知らせ」は数カ月後。

HPなどでは告知されていたのかもしれないが、ここは田舎。

これまで幾度か類似した広告を見て、「我が家も安くなるかも」と期待し検索するが、「サービス対象地域ではありません」という結果で、毎度がっかりさせられてきた。

ので、「少年と狼」のごとく、この頃はその手の情報をスル―するようになってしまっていたのだ。

ダイレクトメールなどでお知らせをもらっていたら、早い時点で気づけてたのにと、残念だ。

次に思ったのは、「囲い込み」だ。

携帯電話会社が、「おまとめプラン」としてアピールする、ネットサービスを意識してるのだと感じた。

そちらもグンとお安くなり、私も乗り換えを考え検索するも、やはり「対象外」だった。

そういったサービスのエリアが広がる前に、利用者を奪われないようにしようということか。

一番安い新たなプランだと、「2年契約」になっている。

携帯と同じで、途中で解約すると違約金を支払うことになるとのことだ。

そして今回、もう一つ新たな事実を知ることになる。

それはセキュリティーソフト。

プロバイダの提供するソフトを利用させてもらっているのだが、そちらにも新しい契約形態がスタートしていたのだ。

今回電話を切った後、HPから契約情報を確認しようとたのがきっかけで、気付いた。

やはり2年間自動継続且つ年払いだと、毎月支払うよりも総額で約2カ月分安くなる。

こちらも早速「お得」な方に変更させてもらった。

釣った魚にエサをやらない

のは、人だけではない、会社も同じだ。

しかし、魚に逃げられそうになったら、話は別。

と、いうことなのだろうか。

無駄な出費を抑えるために、やはり情報の小まめなチェックは必要なんだなー。

と、今回改めて思った。

| | トラックバック (0)