« 2017年12月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年8月

風            吹

ネットで有難いと思う事の一つは

他の方のご意見を拝見できることだ。

本を買うときも、ゲームを選ぶ時も

主にアマゾンさんに集まっている

ご意見を参考にさせてもらっている。

この頃いろいろ試すうち、気づいたことがある。

レビューを書く方のご事情を考慮する必要が

あるということだ。

「そんなの常識!」

と思う方もいるだろうが、

根が単純なので、誰かが言葉にしたものを

本心と信じてしまう癖がある。

対面なら、「顔で笑って心で泣いて」に

気づけることもあるが、

文字だけになってしまうと

戸惑いや疑問も「断定」の後ろに

隠れてしまい見えにくくなる。

幾度かレビューと実際に「あれれ?」

となり、最近は少しづつ知恵がついてきた。

まず、発売直後にもかかわらず

たちまち数十件のレビューが集まるのは

ファンによる組織票的なものと感じる。

中には、一人の方が幾人分を装うこともあるそうだし、

鵜呑みにはできない。

また、一番のりで☆五つのレビューが

熱烈に褒めている内容のときも警戒する。

前提として一番乗りさんは、

作り手さんを信望している。

実際はその作品なり物に

「残念」な思いを抱いているが、

「応援したい!しなきゃ!」

と売り上げ貢献のためレビューを盛っている

パターンもあると思う。

上記を踏まえ、最近は自分なりの

レビューの見極め基準ができてきた。

まず、レビュー数が二桁になるまでは静観。

ある程度まとまってからチェックする。

しかし時には、それ程集まらないことも。

そんな時は1件づつをつぶさにチェック。

文章やし好から、その方の年齢を推理する。

あまり自分とかけ離れていると

感性が真逆のときもあるからだ。

文章は特に重要な手がかりだ。

感情的か、冷静で矛盾がないかなど

感情の起伏による誇張の可能性も差し引き

自分と似た価値観の方を探す。

お蔭でご本は「当たり」の確率が

格段に上がった。

でも、ゲームは・・・。

「いつか自分でゲーム開発をしてみたい」

とまで思うほど今

素晴らしいゲームに

飢えている。

ご一緒に、いかがですか?




| | コメント (0) | トラックバック (0)

パ ー ル パ ー テ ィ ー

パーソナルカラー診断を受けた。

その時、テイスト診断も。

自分の顔だちや全身の骨格タイプを

総合的にチェック。

私は、ソフトモダン系のファッションが似合うそうだ。

全体にシンプルで、適度にカッチリしたものがいいとか。

「きちんと見えるオシャレかぁ~。」

エディーバウアーの服を中心に

カジュアル路線で過ごしてきたが、

年齢的にそれでは通らない

と、感じていた所だ。

先生から

「服の素材から、アクセサリーまで

本物で上質なものを!」とのアドバイス。

「体型のストレートと相まって、

お金のかかるタイプですね。」とも。

「ストレート」とは、骨格診断3タイプのうち

一番多いらしく、全体に立体的体型なので

ボリュームを出さず、

Iラインシルエットにまとめるとよいそうだ。

フリルのいっぱいついたロマンチック路線は

自分に似合わないと思っていたので、

納得。

という事で今、ワードローブ改革中。

きちんとオシャレなブランドは今までよりも

単価上昇。

少しづつ入れ替えて行くつもりだ。

アクセもしかり。

先生から本真珠のロングネックレスは

マストアイテムと言われ、

早速購入。

しかしそれでは今までのように

ルーズな使い方ができない。

真珠はデリケートなので

使ったら「ふきふき」しないと

どんどん劣化してしまうからだ。

ロングネックレスを購入した

伊勢志摩の真珠業者さんにお願いすると

「PS加工」を有料でしてくれる。

真珠表層を守り、

しないものよりはるかに美しさをキープできるとのこと。

おかげで気楽に普段使いができる。

しかし結構お値段がするので、

淡水真珠の場合

アクセサリー本体よりも

加工料が高額になることも多し。

なので最近では申し訳ないが割り切って

淡水さんは加工してもらわないことも。

その業者さんは仕入れから加工まで

自社でやっておられるので、

高品質なのに良心価格!

相談にのってもらいつつ、

買い物をしている。

今更だろうが

本物はやっぱりいい。

しっくりしっとりとした重みを感じながら

今までと違う自分を楽しんでいる。

名香智子さんの「パールパーティー」

という作品で、「真珠はダイヤのように

資産的な価値はない」と読んだ気がする。

子孫に残すような高級品は

持っていないが、後々何かのときに

役に立つと考えて買い物をする習慣はない。

今一緒にいる真珠たちは、

私と一緒に年齢を重ねる仲間。

そう思うと、真珠を身につける度

あたたかい気持ちになる。

お蔭で毎日、一人こっそり

おしゃれパーティー。

有難たや、有難たや。














| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業しなさいってっこと?

今、悩んでいます。

数年前の私が今の私を見たら、

「なんと、もったいない!」

「どうしちゃったの?」と呆れるだろう。

大好きな、乙女ゲーム。

最近、心ときめく作品に

ちっともあたらないのだ。

ハマっていたころは

「絶対に元をとるっ!!」と

全員攻略を自分に課していた。

ところがこのところ、

早々にやる気を失くし

一人も攻略せず

手放すことが続いているのだ。

過去、数十本はプレイしてきたと思う。

女性向けの恋愛ゲームがほとんど無かった時代からすれば

今は夢のような状況だ。

しかし、個々の質はどうだろうか?

数をこなしたユーザーの気を引かねばとばかり

エスカレートした設定や表現がてんこ盛り。

普通の恋愛を求めている者にとっては

アブノーマル(失礼!)

と言わざるを得ない作品も珍しくなく・・・。

ユーザーの年齢幅が広いからか、

レビュー評価を鵜呑みにして失敗することも増えた。

もう、この業界の人達と感性がズレ過ぎて、

合わなくなってきたのかなぁ~?

しばらくご無沙汰していたコミックに戻ろうか?

なんて考えている。

「なかよし」や「花とゆめ」

「プチフラワー」が懐かしい。

昭和な私にお勧めのゲームがあったら

教えてください<m(__)m>


| | コメント (0) | トラックバック (0)

大  丈  夫  !

ここのところ、夏が前のめりになっている。

5月から6月「今からこんなに暑いと、夏はどうなってしまうのか・・・?」

と心底恐ろしくなる。

温度計の最高気温は毎年記録更新。

ところが、残暑を覚悟してめくったカレンダーが9月になると

いきなり秋に切り替わり「あれっ?!」と拍子抜け。

なんていうことが続いているような。

ところで命の危険さえ感じるこの熱波に対応し、

我が家の方針を2年前ガラリと変えた。

電気代節約のため、寝入りばなの数時間だけタイマー使用していたエアコンを

現在はほぼつけっぱなしだ。

数千円を惜しんで健康を害したら、

なんのための文明の利器かと思い知ったからだ。

呪文のように言われていた「室温設定28℃」が

最近は「設定温度ではなく実際の室温を28℃に!」に進化している。

あれ程、節電!節電!

と連呼していたのが、嘘のようだ。

図らずも、「原発なしでも電力足りる」のがバレている。

60基あるうち、現在5基しか稼働していないそうです。

これからエアコンは贅沢品ではなく、生活必需品となりそうだ。

学校にはもちろん、どのご家庭にも設置しないと違法とするくらいにしないと。

3時間タイマーで自動的にオフになる設定とは反対に、

室温が28℃を超えると強制的にスイッチが入るように。

電気代は「今までぼったくってごめんね価格」で大幅に値下げして下さい。

原発推進政策のツケを私達が払うのはもうおしまいです。

さんざんついてきた嘘がもうバレちゃってるんだから、腹くくって

これからは国民を守ってください<m(__)m>





| | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年12月 »