« 2015年11月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

刀  剣  乱  V

本屋さんで、「刀剣乱舞」のポスターを見た。

イケメン大好きだが、それはズラッとぎっしり過ぎ。

もったいなくも、一人一人堪能する気になれず素通りした。

その後、電車でかわゆい女性がプレーしているのを発見。

(ほー、これが噂の・・・)とはしたなくものぞき見。

「しゅっしゅっ」と人物が行き来している。

「そうか~。バトルなのか~。」

乙女ゲーム大好き!

刀剣男子との楽しいやり取りを期待していたので、ちょっとがっかり。

しばらくして、家族に誘われ「kalafina」のコンサートへ。

そこで「『活劇 刀剣乱舞』のエンディング決定しました!」と

ヒカルちゃんが教えてくれたので、聴きたくて録画予約した。

「どれどれ」と

「男子」もエンディングも期待しつつ見たが、

第1話では流れなかったような・・・。

「あれれ?私の勘違いだたかな?」

アニメの内容は申し訳ないが、苦手な幕末で今一つ心惹かれず拍子抜け。

しかし家族が見るかも知れないので、録画は続けた。

数話溜まったところで、再度チェック。

エンディングがちゃんとあった。

「おぉ!やっぱ『
kalafina』いいっ!」

でも、アニメのお話しは「う~ん」。

ところがっ!!!

第七話「第一部隊」で

思わず心の中で「き、来た~~~~っ!!!!」

と、叫んでしまった。

「すごいよこれ~!全員好みだよ~~~!!!」と大興奮。

第二部隊は申し訳ないが、鶴丸さん以外は

優等生でコンパクトにまとまったメンバーという感じ。

しかし第一部隊は、ゲームの攻略対象並みに

キャラ立ちがハンパないイケメン揃い!

戦闘シーンも鮮やかで、

何度スロー再生しても、見惚れる美しさだ。

「活劇 刀剣乱舞」、すごい!

「原作」から「アニメ」に失望多し続け

「アニメ化決定!」の文字アレルギーだったが、

心の底からイメージを覆された。

本拠地に帰った回では、食堂にイケメンがゾロゾロ!

畑でお野菜を収穫しているのも

お庭をお掃除しているのも、全てイケメン!!!

もうバーチャル鼻血で、周囲は紅に染まりっぱなしだ!

と言っても、
そもそも「原作」というものに触れていなから

こういう評価になるのかもしれないが。

「刀剣男士」ってどんな存在なのだろう?

焼き魚定食を食べたりするし。

「知らないままの方がよさそうな気がするな~。

だって、知ってしまったらのめりこみそうだもの。」

なんてお悩みも、次回最終回なのでひとまず決着。

とにかくまた、素敵なものに出会えた!

有り難や、有り難や。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2017年10月 »