« 2015年7月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年8月

漱  石  さ  ん  s

ケチな性分ゆえ、夏でもエアコンの使用を極力控えてきた。

しかし温暖化の進行と、

肉体年齢の進行が進み

節約が命取りになる恐れが深刻に。

そして毎年少しづつ「規制」を緩めざるを得なくなった。

今年はとうとうタガが外れ、

「気温が上がる前に冷やす!」と方針変更。

夜涼しくなるまで、温度設定28度でつけっぱなしになってしまった。

「電気代数千円アップしようと、

命には代えられない!!」と家族に宣言。

お蔭で全員が元気にこの夏を乗り切ってきた。

とはいえ、ケチの虫は健在。

内心、電気代の請求書が怖くてしょうがなかった。

先日とうとう、その恐れていたものがやってきた。

ポストにヒラリと落ちていた東京電力のあの用紙。

恐る恐る手に取って、ギュッと目をつぶる。

「えいっ!」と自分に気合を入れ、

カッ!と目を見開く。

するとそこには、今まで見たことのない数字が・・・・!

と思ったら、「あれれ?」。

思ったよりも安くて拍子抜けする。

「よ、よかたぁ~!」

でも、電力会社を自由に選べるようになったら、

できるだけ地球に負担にならない方法で発電する会社に

契約変更するつもりだけど・・・・。



| | トラックバック (0)

秋 の フ ァ ッ シ ョ ン

現在我が家の百日紅くん達が、脱皮中。

結構な太さに育っているので、

ダイナミックにボリューミーな抜け殻を、周囲にばらまいている。

年輪を重ね、内側に成長の跡を残す他の木々と違い、

窮屈になった服を脱ぎ捨てる奔放さが

見ていて気持ちいい。

そういえば剪定時、よーく見たわけではないが

年輪っぽいものもあった気がするがどうだったっけ・・・・?

今年の冬には、チェックしてみようと思っている。

ところでこのところ、夏が変わってきている気がする。

私が思っていた「夏」が、

全体的に前倒しになっているような・・・。

どういうことかというと、

例年子供たちの夏休みにドンピシャだった「盛夏」が

5・6・7月にずれている感じだ。

「今からこんなに暑いと、8・9月はどうなっちゃうんだろう?!」

と恐怖を感じつつ暑さに焼かれ、

残暑を覚悟する8月になり

ある日突然の変化がやってくる。

するとあら不思議!

あんなにも暑かったのが嘘のように楽に。

昨年は9月がそんな感じだったが、

今年は更に早く、もう秋の気配に包まれている。

台風の団子3兄弟や竜巻注意情報も、

車の外気温度計の数字が40度に近づくのにも慣れたが、

神様はちゃんと見ていて下さるのか、

「これ以上は耐えられまい」と

まるで秋のカーテンを、スルンと下ろしてくれるようだ。

有難や

有難や。

衣替え中の百日紅くんたちを見習い、

私も少し秋物出しとこ。


| | トラックバック (0)

C A M E H O M E !

今日は、お盆。

父をお墓に迎えに行かねば。

ということで、車に見えない父を乗せ、久しぶりに母の家に行った。

「こんにちは~!」と声をかけつつふすまを開けると

いつものごとく、母のチワワ達の熱烈歓迎を受ける。

「うんうん!今日も、かわいいね・・・・・えっ?!」

足元をちょろちょろ走り回るプチボディのうち1体に違和感を覚え、凝視。

「新しい子だっ!」

と思ったら、違った。

「ど、どうしたのっ?!丸坊主になっちゃってっ??」

黒と白の巻き毛が全身にまとわりついているプリマにとって、

ここ数年の猛暑はさぞつらかったに違いない。

年も年だし・・・。

という訳で、今年思い切って全身カットしてもらったという。

「へぇ~、こうなってたんだぁ~!」

早速抱き上げ、観察する。

思ったよりもスリムで、尻尾も短い!

「毛が黒いと、地肌も黒いんだね~。」

などと、ひっくり返したり曲げたりといじりまわしていたら、

「ワワン!」と怒られてしまった。

短毛のチクチクが心地よく、

プリマの抵抗を回避しつつ、「ぎゅ~っ」と抱きつぶす。

「か、かわいいっ!!」

「持って帰っていい?」

「駄目よっ!」

今年もアチラから帰宅した父は

この母子のやり取りをどう眺めているのやら。

とにもかくにも、

お帰りなさいっ!

プリマとボンレスを、1年分可愛がってあげてね!







| | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年11月 »