« だって もらった マグカップ たち吉 だもん | トップページ | 9 0 0 の 威 力 »

秘       宝

庭中に順繰りと、

EMボカシをまぶした生ゴミを埋めている。

以前は専用容器で発酵させてから埋めていたが、

保存場所を取られたり、匂いがちょっと。

そこで今では、

溜まったその都度に埋めている。

なので我が庭には、天地返しなど不要。

バラの周囲も常に土がほぐされ、

栄養もたっぷりだ。

一見地道な作業に思われるだろうが、

密かな楽しみもある。

「宝探し」だ。

スコップを深く差しこみ、

体重をかけて土を掘る。

「あっ、こんなに!」

時折、白くコロコロとした彼らと、出会う。

そう、

にっくき、コガネムシの幼虫だ。

単独で生活している場合と、

集団でもぐりこんでいるときがある。

あらかた掘りだすまで

待っていてもらう。

すると彼ら、まぶしいのか

暗い所に戻ろうと動き出す。

結構速いので、

侮れない。

気付いたら四方八方に散って、

慌てて回収に走りまわらねばならない程だ。

全員揃ったところで、

お仕置き。

罰当たりだがそれが、

気持ちよく、

生ゴミが片付いたのと相まって

気分スッキリ。

今朝も、そのはずだった。

スコップで土を持ち上げると、

茶色い土の中にあっても、

白く輝く瑞々しいボディ。

「おっ!いたいた!!」

と喜んだ一瞬後、

「うわっ!!」と叫んでしまった。

いつもの小粒ちゃんじゃ

ないのだ。

コロンとした姿勢は同じだが、

私の手の平ほど大きい。

「これは、もしや・・・・」

しばらく土の上に置いたまま、

様子を見る。

コガネムシの幼虫なら、

とっくにトンズラしている頃なのに、

わずかに手足を動かすのみだ。

日向に移動させると、

眩しいのか

顔を反対側に反らすだけ。

「でもこの辺りに、腐葉土みたいな環境ないしな~。」

とりあえず彼を、再度土の中に戻す。

昆虫の王様なら、

是非応援したいからだ。

ネットに、質問をぶつけてみる。

すると、同じような疑問を持つ方が何人も。

ご親切な回答者さんが、

両者の写真付きの解説をしてくれている。

「おぉぉぉ!やっぱり!!」

彼にとって最適とは言えない場所で、

あんなに立派に成長しているなんて

すごい!

今年も色々あったが、

年の瀬に掘り当てた

素晴らしい宝物に

にっこり。

「大きくなるんだよ。」

と、埋めた場所を

ポンポン。

王様のお陰で、

来年もいい年になりそうな予感。

有り難や

有り難や。





|

« だって もらった マグカップ たち吉 だもん | トップページ | 9 0 0 の 威 力 »

生き物」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秘       宝:

« だって もらった マグカップ たち吉 だもん | トップページ | 9 0 0 の 威 力 »