« み に ど ら ご ん | トップページ | ごまったやつら »

グリーン カーテン 2013

例年庭の一角をジャングル化させるが、大変ありがたい植物。

それは夏野菜の代表、トマトさん達だ。

この時期は贅沢にも、

色、形が様々なミニトマトが

香蘭社の「福箱」に入っていた

萩のバスケットに山盛りになって

食卓の中心に。

その旺盛な成長ぶりを当てにし、

今年も彼女たちに緑のカーテンをお任せすることにした。

ということで、ジョイフル本田 富里店で苗を調達。

昨年お試しで育てた「中玉」が、思いの外大活躍。

実成りの多さはミニに引けを取らないだけでなく、

美味しさに当たり外れがなく丈夫!

ほったらかしなのが申し訳ないほど、沢山の美果で食卓を彩ってくれた。

「今年は中玉を中心にしよう!」

と売り場に行くが・・・・。

「やっぱり、絞れなかった・・・。」

と、中、ミニ合わせて6本の苗をカゴニ入れ、レジに並んだ。

ところで今期、庭のサルスベリをあえて剪定せずにほったらかしてみた。
それが、大当たり!

直射日光を遮りたくても、

出入りの頻繁さと景観を優先し、お日様にさらされっぱなしの履き出し窓の

高い位置からの日除けになってくれている。

窓辺に植えたつるバラさん達も頑張ってくれているお陰で、

1階の窓全てに、

木漏れ日グリーンカーテンが配置された。

なのでトマトちゃん達には、

ベランダ担当になってもらうことにした。

我が家のベランダはアルミ製で風通しが良すぎるため、

乾燥が心配だったが、

なんのその。

ゴールデンウィークに植えた時からグングンご成長あそばし、

一番熱気を取り込んでいた履き出し窓の半分を今では、

3本の苗達がビッシリと覆ってくれている。

出入り口はターフを下げて日除けにし、

残りは壁際に配置。

輻射熱で熱気ムンムンだった部屋が、

お陰さまで涼しい。
とはいえ、

朝夕の水あげは必須。

うっかり忘れると、

しんなりうつむいて縮れ、

「ひぇ~~~!ご、ごめんっ!」

と、慌ててバケツを持って走ることになる。

それでも枯れずに復活し、

何事もなかったかのように実をつけてくれる懐の深さに、感服だ。

お試しで植えた ズッキーニと、ししとう。

しかしかぼちゃのお仲間ズキちゃんにはちょっと、プランターは窮屈なよう。

まだ1本しか収穫出来ていない。

対照的にししとう君は大活躍!

毎日作る家族のお弁当に、

鮮やかなグリーンで彩りを添えてくれている。

今年はゴーヤさんのお話をあまり聞かないが、

どうなのだろう?

昨年は苗が品切れ状態だったと聞く。

丈夫で伸びが早く、収穫もたっぷり。

でも、

我が家のようにゴーヤ料理があまり得意でないと、

持てあましてしまいそうだ。

朝顔は、西洋種でないとボリュームが足りず、

カーテンには無理がある。

ということで、

軽く誘引は必要だが、

トマト

お勧めだ!

|

« み に ど ら ご ん | トップページ | ごまったやつら »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グリーン カーテン 2013:

« み に ど ら ご ん | トップページ | ごまったやつら »