« バウラーだものっ♡ | トップページ | 求  む  !    父  性 »

お  す  す  め  ^^

秋のガーデニングシーズンがやって来た。

朝夕の気温が下がって来て、

日が暮れるのが早くなった。

お陰さまで、

夜、ゆっくりやすめるように。

すると、

人だけでなく

植物も元気に。

暑さで成長が鈍っていたバラが、

グングン!

通路をふさぎ、

頭上から枝垂れ

通る度

「あいてててっ」。

ということで、

水やりにひたすら追われていた時は

気付かなかった

「全体」を

見渡す。

その結果

サボり屋で鈍感な私の元ですら

「勝者」となった

超丈夫というか

頑丈な品種が明らかになる。

いくつかあるが、

ダントツに驚異的なのは、

「ラベンダー・ラッシー」だ。

その名の通り

ラベンダーがかったピンクの花を

房状にみっちり咲かせ、

辺りを甘い芳香で満たす

明るく魅惑的なつるバラ。

我が家に来てから

5年は経っているが10号鉢に植えたきり

一度も植え替えをしたことが無い。

あろうことか、

その株元にある日

おがくず状のものがっ!

慌てて殺虫剤を注入すること数度。

くずが出なくなったので

「退治できたかな」と安心していたら、

ある春の日

直径1・5㎝程の穴がぽっかり。

こちらの意に反し

カミキリムシの幼虫君は

幹の中でスクスクご成長あそばし、

さなぎで越冬、

無事旅立ったようだ・・・・。

「も、もう駄目かも・・・・・・」

意気消沈しつつも

他の鉢同様に世話をしたら、

「なんとか生きてます」の状態を保っていた。

しかし

彼女(彼)の受難は続く。

水はけがよくないなと気になってはいたが・・・・。

ある日

たっぷり注いだ水が引いた後、

ピカピカ光るものを見つけた。

「?」

棒でつついたらそれは

コガネムシの幼虫君の顔だった・・・・!

新鮮な空気を求め

地表に出てきたようだ。

つまみあげたら

長さ5㎝程のふっくらボディ。

「で、でかっ!」

と驚きつつ、

同じ質感のものを次々と発見。

・・・・・・・・・・

7匹もいた。

「今度こそ

ダメかも・・・・・・。」

以降、これまでのお詫びの気持ちを込め、

水やりのほとんどを

米のとぎ汁にしてご機嫌をとる。

すると

「なんということでしょう~。」

すごい

「アフター」が待っていたのだ!

本によっては、

「返り咲きは少ない」などとされているラッシーちゃんが、

今年は春から花が絶えることなく咲き続けたのだ!

それも、

春よりやや小ぶりながら

10輪~20輪の房花が

真夏にもかかわらず

複数の枝に次々と!

災難に見舞われる前の何倍も花をつけてくれ、

ひたすら感動である。

以上

品種選びの

ご参考になればと

書かせて頂きました。

|

« バウラーだものっ♡ | トップページ | 求  む  !    父  性 »

ガーデニング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お  す  す  め  ^^:

« バウラーだものっ♡ | トップページ | 求  む  !    父  性 »