« つるつるお脳なりに | トップページ | 望 ま ぬ 再 開 »

新 居 建 築 お 断 り

コンパクトカメラを使ってみて

最新の技術に驚くばかりだ。

まず、

起動時間がすごく短い。

電源を入れると、

あっという間にレンズがせり出し、

スタンバイ状態。

ピントが合うのも早いし、

シャッターが下りるスピードも

少し前のものよりも

随分改善されている。

お陰で

ものぐさながら

庭の記録撮影は続いている。

あちこちでバラが咲き始め、

蜜を求めてたくさんのハチが

やって来る。

花の中で転げまわるように蜜を吸っている彼らは、

たまらなくかわいい。

それを撮影しようとカメラを構えていたら、

黒いシルエットが「サッ」と横切った。

「?」

と思って辺りを見回すと、

オニヤンマのミニチュア版みたいな

トンボだった。

「おぉ!」

早速撮影しようと、

ズーム。

光学とデジタルをフルに使うと、

みるみるトンボが目の前に迫って来る。

アップになったその口元に、

盛んに手をやっている。

どうやら、

獲物を捕えたようだ。

よく見るとそれは、

さっきまで蜜を吸っていた、

ミツバチ君ではないかっ!

「あわわっ!」

我が家に来たせいで、

犠牲になってしまった。

「ご、ごめんよ~!」

謝っても、

もう遅い。

来た時と同じく、

「サッ!」と飛び去るトンボ君を見送りながら、

一見のどかな中で

生死をかけた闘いが行われているのに気付き。

どよ~ん。

気を取り直し、

撮影を続けようと思ったら、

耳元に

「ヴ~~~ン」と羽音。

「うわわっ!

スズメバチ!」

慌てて、

部屋に逃げ込む。

ガラス越しに見ていると、

家の外壁に沿って、

何度も旋回を繰り返している。

「ま、まさか、

新しい賃貸物件をお探しですかっ?!」

そんなところに住まれては、

困る!

「トンボ君~!!

こっちの大きい方なら、

いくらでも食べていいよ~~!」

届くはずのない

メッセージを叫びながら、

スズメバチの動向を見張る。

どうやらいい物件が見つからなかったようで、

帰って行った。

「ホッ」。

だが翌日も、

同じハチか代わりのハチか分からないが、

探るように同じ辺りを飛びまわっているので、

油断がならない。

これかも、

見回らねばっ!!

|

« つるつるお脳なりに | トップページ | 望 ま ぬ 再 開 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

生き物」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新 居 建 築 お 断 り:

« つるつるお脳なりに | トップページ | 望 ま ぬ 再 開 »