« 目    覚    め | トップページ | 今年も どうもありがとう »

お陰でコテがエビ反りました

バラばかりでは病気も害虫も大集合

だというので、宿根草をプラス。

しかし、出来るだけ節約するため、

庭の隅っこにひっそりといる諸君達の

ご協力をお願いすることにした。

地植えにすると暴れるハーブを

鉢で育てているので、

そこから株分けしてもらったり

10年以上植えっぱなしでも元気な

ギボウシやラミュームなど。

中でも「すごいな~!」と感心するのは、

アスチルべ。

午前中の一時しか日の当らない半日陰の通路で、

毎年チロチロとだが、

花を咲かせてくれている。

大きな鉢にこんもりと咲いたら、

園芸雑誌のように、

さぞきれいに違いない。

ということで、

「お引越しだよ~」とスコップを手に近寄る。

通路なので、

土は想像以上にカチンカチン!

自分のものぐさを棚に上げ、

「よく頑張って生きてたね~!」

と、尊敬しつつ掘り始める。

固すぎて難儀。

大きなスコップよりも

移植ゴテの方が深く入るので

何度にも分け、

出来るだけ多くの根を傷つけないよう

ザックザックと掘る。

「わわ!」

思いがけず太いランナーが出てきてビックリ。

それに沿って、

小さな葉がいくつも、

シュンシュンと出ている。

かなり汚れているが、

品種ラベルも発掘。

「おぉ、赤と白とピンク!

まんべんなくいるね~!」

と、記憶喪失がつくってくれた、

嬉しい「サプライズ」にハッピ~。

やっとこさ掘り上げた苗達を

数鉢に分けて植えつけ、

「これでよし!」。

調べたら「植え替え」時期を逃しているが、

これだけ丈夫なら平気だろう!

と期待しつつ木の下に集め、

水をあげる。

来年が、

楽しみだ!

|

« 目    覚    め | トップページ | 今年も どうもありがとう »

ガーデニング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お陰でコテがエビ反りました:

« 目    覚    め | トップページ | 今年も どうもありがとう »