« 親愛なる富里市さま大事に使ってね♡ | トップページ | たぶん  採点ミス  ・・・・・ »

お 肉 の 王 女 様

ふり返れば

バレンタインデーに

ホワイトデー・・・・。

家族2人の

バースデー・・・・。

食べた・・・・・

思う存分、

食べまくったですよ・・・・・。

チョコレートにクッキー

ケーキ ケーキ ケーキ!

太ったですよ・・・。

見事なまでに。

今回の太り方は、

過去に覚えのない結果を招いた。

何故か

おへそから下腹にかけた10数センチ幅に

ぐるりとアイスノンを1周巻いたような感じに、

お肉がついたのだ。

よって、

ローライズのパンツのベルトに

お肉の幕が被さる感じになって、

見苦しいやら

哀しいやら・・・・!

おりしも

タニタの体重計が故障して以降

「測るだけダイエット」も途絶えたまま。

よって、

数字で「事実」を突き付けられることによる

気付きもないまま

体型が暴走したのだった。

「あぁ、どうしよう・・・・!」

天を仰ぐが

今更どうにもならない。

とりあえず、

食生活を「ハレ」から

「ケ」に戻すことから始めた。

お菓子も

在庫を持たないようにする。

すると嬉しいことに、

アイスノンが薄くなってきた。

ゴールが見えてきた気がするが、

「ハテ、どのくらいが適量なんだっけ?」

下腹のポッコリはなくなって来たが、

かがむとやっぱり

「ポッテリ」と

お肉島が盛り上がる。

「そうだ!

体脂肪率1ケタ台の家族で確かめよう!」。

帰宅した家族が

洗面所でうがいや手洗いをしている時を狙い、

背後からこっそり近付く。

(今だ!)

両側から手を回し、

下腹前面の状態を探る。

「おぉ!」

なんと以外にも、

ポッコリ島があるではないか!

「な~んだ、私そんなにつき過ぎでもないんだ~。」

「キッ」

と振り返った家族の表情は

私とは対照的に厳しい。

「ほれこれっ!」

というなり下腹を掴まれ

思わず悲鳴を上げる。

「イタタタ!痛いよ~!」

「厚み、盛り上がり方が全然違うじゃない!

まだまだだね!」

「ほい・・・・・・。」


|

« 親愛なる富里市さま大事に使ってね♡ | トップページ | たぶん  採点ミス  ・・・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お 肉 の 王 女 様:

« 親愛なる富里市さま大事に使ってね♡ | トップページ | たぶん  採点ミス  ・・・・・ »