« 醍   醐   味 | トップページ | 何をしに行ったのやら・・・・ »

東   方   新   木

家の前の空き地に

数年前小さな木が芽を出した。

ちなみに

もう10年以上放置された場所で、

歩くのは野良猫か

キジなどの野生動物のみ。

なので、地主さんが

「植えた」という可能性は無い。

スッと真っ直ぐに伸びた幹、

こんもりとしたシルエットで茂る

若草色の葉がとてもきれい。

家族全員で

「いい木が生えてきたね!」

と、喜んでいた。

それが

あれよあれよと大きくなり

窓から見える景観の

大部分を覆うようになった。

従って、

お向かいの山桜も

コブシのピンクの花も隠れてしまった。

風にソヨソヨと揺れる木は、

相変わらず美しく、

しかも仲間が数本に増え

空き地は

ちょっとした林と化している。

今日吹いた風に乗って

我が家の庭に

桜の花びらが舞った。

「あぁ今年も、

行っちゃうんだね・・・。」

手で受け止めながら

見えなくなった山桜にお礼を言う。

三寒四温

春ですねぇ。

|

« 醍   醐   味 | トップページ | 何をしに行ったのやら・・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東   方   新   木:

« 醍   醐   味 | トップページ | 何をしに行ったのやら・・・・ »