« 今夜はてんぷら | トップページ | で へ へ ・・・♡ »

パンダに食べられちゃったから

「山形の叔父さんから、

笹巻が届いたわよ。」

「すぐ行きますっ!」

母の電話に喜び勇んで行くと、

「はい、これよ。」

と渡される。

「これは?」

「笹巻の笹なし。」

「は?」

笹巻は、笹の葉でもち米をくるんで煮上げた

保存食。

調べてみたら

同じ山形県内でも地域によって

5種類の「笹巻」があるらしい。

興味のある方はこちらをご参考に。

ちなみに両親の実家の笹巻は

多数派の「三角巻」だ。

笹の葉を剥くと、

灰汁で煮てあるので黄色い。

「三角巻」はお餅と同じで味はついていないので、

ニュートラル。

家族のように

砂糖醤油をつけて食べてもいいし

お好み次第だ。

話を「笹なし笹巻」に戻す。

笹巻の下ごしらえをしたものの、

笹で巻く段になり無いことに気付いた叔父。

「さて、どうするか・・・・?」

普通なら、絶体絶命のピンチだ。

しかし叔父はそれを、難なく

くぐり抜ける。

「ラップで巻いて作ったから、

適当に切って食べて。」

と、電話の向こうで笑っていたという。

「ほほ~!」

病に倒れてから料理を始めた叔父だが

季節の農産物を次々と保存食に仕上げる。

そのどれもがとても美味しく

家族にも大好評。

シソの葉のふりかけや

佃煮など、お弁当にも大活躍だ。

ずっしりと重い包みをほどくと、

直径7㎝

長さ20cmの円筒状のお餅が

「ど~~ん」。

(おじちゃんのこういうところ、

好きだなぁ~~!!)

早速その晩ご馳走になった。

笹巻は冷凍で保存出来、

食べる時は凍ったまま茹でる。

ホカホカに温まったところで引き上げ

笹をほどく。

艶々でモチモチ!

作りたての美味しさを味わえる。

黒蜜を使う方もいるようだが、

笹巻に関しては、きな粉単品がお勧め。

きな粉に砂糖と塩で味付けし、

たっぷりかけると

際限なく食べられそうで、

危険・・・・。

お勧めだ!

|

« 今夜はてんぷら | トップページ | で へ へ ・・・♡ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パンダに食べられちゃったから:

« 今夜はてんぷら | トップページ | で へ へ ・・・♡ »