« ひ  と  も  は  た  ら  け | トップページ | イ タ リ ア の 職 人 »

初めて知ったです

明日はバレンタインデー。

例年通り、お世話になっている方々への

お礼チョコと

家族用(=自分用)の本気チョコの用意をする。

今年は、いつも個々にあげていた家族分を

一つにまとめる作戦に出た。

我が千葉が誇る、

「ショコラの森」のデコレーションケーキをドカン!

と。

(えへへ、明日が楽しみだぁ~)

とニヤニヤしていたら電話。

相手は、母。

家族達に用意したチョコを取りに来るようにとのことだった。

「明日でもいいけれど、

出来れば今日来て欲しいんだけど。」

亡き父への分をまだ用意していなかったので、
 
「き、今日は生憎用事があって行けません。

申し訳ありませんが、明日お伺いしますので・・・。」

「あらそう。じゃ、明日ね。」

電話を切ってから、

台所にダッシュ。

毎年父に(食べるのはもち母)チョコレートケーキを焼いてプレゼントしているのだが、

不覚にもすっかり忘れていた。

「確かこの辺に・・・・。

あった!」

少し前に買ったブロックチョコを見つけ、

シンプルだがしっとりと美味しいケーキを焼こうと準備を始めた。

「ミルクチョコ100g・・・・ね。」

量りに乗せようとチョコの袋を開いたら、

パラパラと粉末が落ちてきた。

「?」

チョコの欠片でないのは明らかなので、

手を止め考える。

(も、もしや・・・・)

思い当たることがあり

チョコの入ったビニールの口をガバッと裂くと。

たちまちチョコの全容が露わになる。

するとやはり・・・・・・!

白い

細い

芋虫が数匹張り付いているではないかっ!!

「う、ぎゃ~~~っ!!!!」

思わず飛びのいた。

先ほどのパラパラは思った通り、

彼らの排泄物だったのだ。

「蛾の幼虫かな・・・・?

余り見たことない体型だけど?」

などと考えている場合ではない。

「ま、抹殺!!」

とばかりに、

EMボカシを振りかけ

新聞にくるんで庭に埋めた。

教訓。

「チョコにも

虫がわくのだっ!」

母には別のチョコを使って

ちゃんとケーキを焼き上げたことも

ご報告させていただく。

念のため。


|

« ひ  と  も  は  た  ら  け | トップページ | イ タ リ ア の 職 人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めて知ったです:

« ひ  と  も  は  た  ら  け | トップページ | イ タ リ ア の 職 人 »