« 初めて知ったです | トップページ | 梨  も  名  物 »

イ タ リ ア の 職 人

サエコのエスプレッソマシンのお世話になって早10ヶ月。

とうとう、

恐れていたことがやって来た。

故障

という訳ではない。

「大きなメンテナンス」

ということだ。

簡単に言うと

「内部洗浄」。

日々の使用でボイラー部分に付着してしまう

水道水の石灰成分を除去しなければならないのだ。

何も自分が「エイコラ」働くのではないのだが、

取扱説明書に「40分ほどかかります」

などとあると、

かなり構えてしまう。

そのお知らせランプが、

今朝とうとう点灯してしまったのだ。

慌てて取り説を取りに走る。

「えと、えと・・・・。」

それによると使用するのは、

付属品の中にあった専用ボトル。

見ると、赤い液体だった。

「それを1本丸々水タンクに入れるのね・・・・・。」

指示に従いながらも、

(一度に全部使うのもったいないな・・・)とか

(成分クエン酸かぁ。

なら次回は家にあるクエン酸で代用出来るのでは?)

など、ケチの虫が騒ぎだす。

手順に従いスイッチオン!

「ジョボボ・・・・。」

と、洗浄が始まった。

「500ml程の容器で排水を受ける」

とあるが

放っておくと

それをはるかに超える水が排出されてくるので、

油断出来ない。

「だったら最初から、

『1ℓ』とか

大きめに書いておいてくれればいいのに・・・・。」

などと、我儘も飛び出す。

「さて、これで最後ね!」

と、仕上げのスイッチを入れる。

しかし、それが終わっても

表示が戻らない。

「あれれ?」

取り説を読み直したり

あちこちいじってみるが変わらず。

「サービスに電話するしかないね・・・。」

となった。

(あれこれよからぬことを画策した罰なのかな・・・・。)

と、コールが鳴り響く間反省する。

電話に出たお姉さんによると、

まだ内部の洗浄が終わっておらず、

モードが解除されていない状態らしい。

「もう一度タンクを満タンにして、

同じ動作を繰り返して見て下さい。」

「はい。」

電話を切ってすぐ、やってみる。

しかし、タンクが空になってもまだランプはそのままだ。

(どうして・・・?!)

くじけそうになる心を奮い立たせ

「よし、もう一回!」

するとなんと

「正常」になったではないか!

そして自動的に

毎日コーヒーを作ってくれる前の動作が

「ウィーン・・・」

と始まった。

それを見て

(「日常」の何と有り難いことか・・・・・っ!!)

と、

一人感動に浸る。

早速入れたコーヒーは

いつもよりも

グンと

美味しかった。

|

« 初めて知ったです | トップページ | 梨  も  名  物 »

家電」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イ タ リ ア の 職 人:

« 初めて知ったです | トップページ | 梨  も  名  物 »