« ぷにゅ   くにゅ | トップページ | 特 別 な 1 0 日 間 »

なにをしにいったのか

病院で順番を待っていると、

ある検査室のドアが開いた。

本に目を落としつつ

患者さんが立ち去る気配を注意していると

一人二人三人四人・・・・・・・・。

(一族揃って聴力検査っ?!)

我慢できずに目線を上げると

全員白衣を着ているではないか。

(あ、研修医さん達か。)

名前を呼ばれて入り

検査の準備をしている技師さんに聞いてみる。

「さっき、白衣を着た人たちがあちらの検査室から出てきました。」

「あぁ、医学生さん達ね。

お医者さんだけでなく、看護科や養護教諭の卵さん達とか、

いろいろ回って来るのよ。」

「ほ~。え、保健室の先生って、

医師免許いるんですか?」

「いえいえ、教職課程の中にコースがあるのよ。」

「成程。」

「保健室の先生に此処の知識が必要なのか疑問なんだけど、

決まりがあるのよね。」

「保健室の先生も、勉強する範囲が広いんですね~。」

などと、ご本人達が聞いたら「ムッ」とするかもしれない話に花が咲く。

「少ないけど、男性もいるのよ。」

「えっ・・・・?!それって、

身体測定の時、女生徒さん達モジモジしちゃうんじゃ・・・。」

「あはは、確かに!」

「それに、保健室のドアを開けると

美人の先生に心配そうに

『どうしたの?』って尋ねられるのが

男子生徒さん達のロマンじゃないですか~。」

「ほんとほんと!あでも、イケメンの先生だったら逆に

女生徒さん達嬉しいよね!」

「お~、それいいですね!」

などと話は砕け、

あらぬ方向に逸れていく。

「だってほら、体育の先生にもいろいろ・・・。」

「楽しみがありましたねっ!」

「でしょ!」

「でもやっぱり私だったら、保健室には女の先生がいいですね~。

だって、体重測定の時恥ずかしいですもん。」

「そんなこと言ったら、看護師さんは?

男性増えてきてるでしょ。」

「看護師さんは、お医者さんの延長として考えれば別に気にならないですが・・・。」

「そうか、産婦人科も男性が多いもんね。」

「あ~、そこは是非女医さんにお願いしたい部分ですよね!

何で少ないんでしょうか?」

「体力勝負のところがあるからかしらね?」

「成程~、そうかもですね。」

話は弾みまくり、

大幅に時間オーバー。

終わって待合室に出た時

皆の視線が痛かった。

|

« ぷにゅ   くにゅ | トップページ | 特 別 な 1 0 日 間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なにをしにいったのか:

« ぷにゅ   くにゅ | トップページ | 特 別 な 1 0 日 間 »