« 北 の 国 か ら | トップページ | 親しき仲にこそ礼儀あれ »

年賀状でわかること

日々ヒラリヒラリと

年賀状が届く。

(自分が出した年賀状は先様に、

いつ届いたのだろうか?)

と思いつつ文面を追う。

中には、

長いコメントがぎっしり書かれたものもあり、

自分の手抜きが申し訳なくなる。

今年は金色のペンで大きく

賀詞を書き、

一言二言添えるだけが精一杯だった。

「住所は全て手書きだから、

ご勘弁を!」

と、自分で自分に言い訳する。

古い友人からの賀状には、

引越しのお知らせと、

近況が書かれてある。

「ほほ~。

えっ?!引っ越したのっ?!

古い住所で出しちゃったよ!」

と、一瞬慌てる。

しかし

新旧見比べても、

ほぼ同じ印象。

番地も近いし、

マンション名もほぼ同じ。

「大家さんが同じ物件間のお引越しなんだろうな。」

と予想できる。

彼女はとてもしっかりしている人だから、

きっと郵便物の転送手続きもキチンとやっているのだろう。

対して、

やはり古い友人で

しょっちゅう行方不明になる人がいる。

彼女に出した年賀状が

「宛先不明」で帰って来たことは

一度や二度ではない。

幸い電話番号はそのままなので、

「新しい住所教えて!」

と、現在位置を捕捉できた。

書くのが好きな別の友人は、

「ブログに遊びに来て」。

中学の頃から小説を書いては、

よく読ませてくれた。

インターネットが普及すると

すぐに作品をアップ。

昔から、

何でも使いこなす

頭脳派だ。

「どれどれ」

と遊びに行ったら、

小説はお休み。

その代わりに

日々の出来事が軽妙に綴られている

楽しいブログだった。

「遊びに来たよ~」

とコメントを書こうと思ったが、

書き方が分からず。

仕方なく、

手紙を書いて出すことにした。

彼女と正反対で私は、

いつまでたってもアナログのまま。

とにかく

皆変わりないようで

何よりだ。

|

« 北 の 国 か ら | トップページ | 親しき仲にこそ礼儀あれ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状でわかること:

« 北 の 国 か ら | トップページ | 親しき仲にこそ礼儀あれ »