« タコのおっちゃん ありがとだってばよっ! | トップページ | それにひきかえ教え子は・・・ »

女王様達のお仕置きの後のご褒美

本格的に整理していた庭が、

大分片付いてきた。

後は、

つるバラの剪定や誘引作業が主だ。

ということで、

庭のあちこちでとぐろを巻いている

ランブラートリオから取りかかる。

白、ピンク、赤とあるのだが、

つるの伸び方が半端ない。

新たに設置したアーチやパーゴラに

ドクター真島考案の「どこでもネット」を取り付け

それらの誘引場所を確保。

端から順に、絡まった枝をほぐしつつ誘引していく。

その最中は、驚愕の嵐。

てっきり白ちゃんのだと思っていた枝を軽く「クンクン」引っ張ると、

二つ向こうの赤ちゃんの株元が反応したりの連発なのだ。

長い枝だと、4mを軽く超えていそうだ。

それが一鉢数本×3鉢分。

団子となっているので、

手間取るやら

はかどらないやら。

あっちこっちと全身を使ってほぐそうとするが、

行きつ戻りつで同じところを堂々巡り。

図形が苦手、

空間認知能力欠如の

自分自身が情けない。

そして、すごく頼りにしていた「ネット」。

期待していた程バラの枝は引っ掛からず拍子抜け。

作る過程での大雑把さがまずかったのだろうが、

高枝選定ハサミで

「うんしょ」と持ち上げて絡めようとしても

「ポロン」と落ちてきてしまう。

ムキになってグイグイ押しつけると

しなやかな

バラ鞭が飛んできて

「イテテテッ!!」。

それでも数時間格闘し、

ようやく全ての枝を誘引し終えた。

とぐろがなくなって、

庭もスッキリ!

さて

空いた所に、

何を植えようか?

|

« タコのおっちゃん ありがとだってばよっ! | トップページ | それにひきかえ教え子は・・・ »

ガーデニング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女王様達のお仕置きの後のご褒美:

« タコのおっちゃん ありがとだってばよっ! | トップページ | それにひきかえ教え子は・・・ »