« 年  中  行  事 | トップページ | 女王様達のお仕置きの後のご褒美 »

タコのおっちゃん ありがとだってばよっ!

知り合いのお魚屋さんから、

タコを頂いた。

「わ~い!」

自分の腕程もある足が2本。

1円玉大の吸盤がズラリと並んで、

凄い迫力だ。

ご存命の折はさぞや

と思われる。

ズッシリと重いビニール袋の中身を見ながら

(さて、どうお料理しよう?)

と、考えあぐねる。

実は、タコの十八番レパートリーがない。

しかし、

タコで何を作ろうかと考えるとき、

いつも頭に浮かぶことはある。

以前友人宅の夕食にお呼ばれした際に

ご馳走になった煮ものだ。

小鉢に盛られたタコ足の輪切り。

口に入れて噛むと、

トロリと柔らかい。

初めての食感に驚き、

思わず

「これ、どうやって作ったの?!」

と叫んでしまった。

その時初めて、

「圧力鍋」の威力を知った。

以後機会があるごとにそれを真似ようとするが、

あの時のような美味しさに辿りつけたことがない。

仕方なく、

イカ大根のタコ編に作り変えるが、

家族は余り箸をつけないので、

いつも余ってしまう。

せっかくのピチピチタコさんを無駄にしないようにするには、

どうしたら?

・・・・・・・・・・「そうだ

キムチもあるし

タコのすり身団子の

キムチ鍋にしよう!」

以前、イカでやったときは、

結構うまくいった覚えがある。

ゴロンゴロンと大雑把に切って、

ネットのレシピを参考にさせてもらい、

お雑煮で使いきれなかった鶏肉も一緒に、

フードプロセッサにかけた。

粘りが出るまで「ガーッ!」っとやったら、

ピンクのプチプチ団子の元が出来た。

白菜やニラ、もやしと共にキムチ味のだしで煮込んだら、

家族の評判は、

上々!

イカよりも歯触りが優しいふわふわのお団子は

さっぱりとした美味しさだ。

お代わりの連発で、

お鍋の水位がどんどん下がって行く。

(う、嬉しい・・・・・っ!)

タコで初めて

勝利した気がする。

|

« 年  中  行  事 | トップページ | 女王様達のお仕置きの後のご褒美 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タコのおっちゃん ありがとだってばよっ!:

« 年  中  行  事 | トップページ | 女王様達のお仕置きの後のご褒美 »