« それにひきかえ教え子は・・・ | トップページ | 北 の 国 か ら »

情  緒  年  齢

日曜日の昼下がり。

何気なくテレビをつけていたら、

面白そうな番組予告が流れてきた。

「極論バトル」というものだ。

「ほほ~。」

ということで、

テレビの前に座り込む。

簡単に言うと、

主張者の話を聞き、

11名(だったと思う)のタレントさん達が「賛成」「反対」の票を投じる。

賛成が多かったら

それが「正論」と認定されるというものだ。

「極論」だけあり、

諸手を挙げて賛成出来る意見はほとんどない。

が、

どんな意見にも必ず「その通り!」

と思える部分があり、

とても参考になった。

主張者のお一人が終了後の感想で、

「議論をすることで考えるきっかけになることに意味がある」

というようなことを言っておられた。

成程、

それがこの番組の目的の一つなのかもしれない。

今回、

スペシャル企画として、

二つの対極する「極論」を主張し合い、

ジャッジするコーナーがあった。

お一人は、

「一日四食で長生きする」が持論の和田秀樹氏。

もうお一人は、

最近話題の「50歳を超えても30代に見える生き方」の著者

南雲吉則氏。

このご本を最近購入し読み始めたので、

写真でないご本人を拝見出来るのも楽しみだ。

和田氏とは正反対に

「一日一食が長生き」を主張されるという。

お二人が登場し、まず「あれ」と思ったのは、

和田氏のご様子だ。

お顔始め、全体が引き締まり

お肌もピチピチ。

(1日4食で逆にスリムになったの?!)と

こちらも50代には見えない若々しさにちょっとびっくり。

南雲氏は申し訳ないが逆に、

「30代にしか見えない50代」という先入観があった分、

(30はちょっと厳しいかも・・・)

という印象だった。

共にアンチエイジングを議論し合うのだから

この時点で、

南雲氏がちょっと不利だ。

時間が短いというのもあり、

両者のご意見を納得するまで聞けなかったが、

その場では和田氏の主張のみが

「正論」とされた。

「空腹感」が若返りに大切とする南雲氏の主張は、

食欲という本能に逆らうイメージもあり、

ただでさえ受け入れ難い。

しかも、

氏の主張のほんの1部だけで判断せざるを得ないので、

この結果は仕方ないと思う。

最近様々な研究が進んで、

老化予防のための方法が豊富。

そのせいか、

世の中全体が若返っている感じだ。

家族に言うと、珍しく素直に頷いたので

調子に乗り

多少若めに見られるのを自慢しかけると

「でも!

『大人に成りきれてない』というのは

また別のことだからね!!」

「ハイ・・・・・ごもっとも・・。」

|

« それにひきかえ教え子は・・・ | トップページ | 北 の 国 か ら »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情  緒  年  齢:

« それにひきかえ教え子は・・・ | トップページ | 北 の 国 か ら »