« 福    続    き | トップページ | 年下に慰められ »

パール パーティー

家族が、

健康診断にひっかかった。

肝機能の数字が、

いきなり跳ね上がったのだ。

「どれどれ?」

と見せてもらって

(ひぇ~~)と驚いたが、平静を装う。

ひと月後に、

再検査するという。

「ふ~ん」

もうそろそろ結果が出たのではないだろうか?

と思っていたところ、

隅っこにくしゃくしゃになった封筒が。

「?」

中を見ると、再検査の結果だった。

数字は、前回と変わらず高い数値をキープしたまま。

(ショックで、言えなかったのかな?)

いったいいつから放置し続けているのやらと思いつつ、

ネットで調べてみた。

素人判断ではあるが、

どうやら命にかかわる病ではない感じだ。

思い切って、

聞いてみる。

「いつ、病院に行くの?」

「行かないよ。」

「へっ?!だってこれ・・・。」

封筒を差し出す。

「大丈夫だったから、行く必要ないよ。」

ずっこけながら

「ほら、『要受診』って書いてある!」

と、指さす。

「あれ?本当だ。」

どうやら、

いつもの「要経過観察」と読み違えていたようだ。

急に不安そうになる家族。

「調べたら、大したことなさそうだよ。」

と、励ます。

数日後、

休みを取って成田赤十字病院へ。

朝、神妙な顔で出掛けたのとは裏腹に、

晴れやかな表情で帰宅。

(大丈夫だったみたいだね。)

と、ホッとしつつ聞いてみる。

「どうだったの?」

「うん、今すぐどうこうする必要ないって!」

「良かったね~。

んで、なんだったの?」

「脂肪肝。」

「やはり。」

そして、嬉々と報告。

超音波検査で見た自分の肝臓は、

脂肪に覆われ

全体が白く光っていたという。

(それ、喜んで報告することなのだろうか・・・?)

と思ったが黙っている。

「成程~、妊婦さん並みのそのお腹の中には、

巨大な真珠が育っていたのか~。」

「エヘヘ。」

と頭をかいている家族に畳みかける。

「アコヤって呼ばせてもらうわ。」

|

« 福    続    き | トップページ | 年下に慰められ »

健康」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パール パーティー:

« 福    続    き | トップページ | 年下に慰められ »