« 2011年の ハッピーバッグ | トップページ | 初  ル  ~  メ  ン »

夜  明  け  前

年賀状の投函が終わると、

ひと山越えた感じがする年末。

毎年恒例の

市場への買い出しに行って来た。

まだ夜も明けぬ暗い中、

母と2人車を走らせる。

着いた先は、成田市場。

お魚からお野菜、

お花まで

お正月の仕度がここでほとんど揃う。

正直、

「市場だから卸値で安い」

という実感は余りない。

同行する母が、

「いいものを安く」という意気込みで選ばないからだろう。

彼女を見ていると、

市場での買い物の醍醐味は、

安さというより、

人間関係のようだ。

お馴染みのお店の店員さんから買うのが楽しいし、

なにより安心なのだ。

「それにしても今年はいつもより、

活気がないような・・・・・。」

「そうなのよー」

と、会話に加わる店員さん。

聞くとやはり、

3月11日以来、

市場全体の入荷量がガクッと減っているという。

生産者さん達はもちろん、

仲買さんや卸業者さん達も苦労しているようだ。

年末の活気モードで忘れがちだが、

あの時襲ってきた悲劇は未だ

濃い影を落としたまま。

来年は

どんな年になるのだろう。

|

« 2011年の ハッピーバッグ | トップページ | 初  ル  ~  メ  ン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜  明  け  前:

« 2011年の ハッピーバッグ | トップページ | 初  ル  ~  メ  ン »