« 福  は  座  し  て  待  つ | トップページ | すべてのバラを咲かせたい »

イ チ バ ン の 貫 録

母の買い物に付き合ってスーパーに行くと、

お花のコーナーにポインセチアが並んでいた。

3年近く育てた鉢もあったが、

昨年すべて枯らしてしまった。

「よし、買いに行こう!」

という訳で、毎年ポインセチアを選ぶ

ジョイフル本田富里店へ。

行くと売り場は

ポインセチアとシクラメンの赤やピンクで既に華やか。

通路を歩くと時折

シクラメンの優しい香り。

すっかりクリスマス気分になってしまった。

いつもは経済性重視。

少しでもお値打ちな鉢を探して回るのだが、

それを止め

最初はお値段無視。

とりあえず自分の好きなものを自由に選んでみることにした。

あれこれ楽しく品定めしているうち、

近くに来ていた家族が合流。

いつも独断で決めていたが、

たまには家族の好みも(一応)聞いてあげることに。

「どれがいいと思う?」

と聞くと

先ほど自分が

(まずは、これ!)

と思った鉢を指さしたのでビックリ。

常に意見対立なのに、久々の一致だ。

例年の予算を大きく上回るが

(これは買うしかないな。)

と、奇跡の一鉢は即決。

後はそれにに合うパートナーを選ぶ。

ということで今年は、

灯る炎を散らしたような

「E・イチバン」のロウソク仕立てと

無邪気なピンクの

「プリンセチア」ちゃんを相方として連れ帰ることにした。

ピンクは今回初めてだが、

すぐにダメにしてしまうシクラメンより

私には向いているかもしれない。

毎日、素敵な桃色光線(エッチじゃないよ)で

元気を注入してもらっている。

そして日々のパワーの源

緋色の「イチバン」ちゃんの育ての親は、

やっぱり「一番」らしい。

育成出荷した村花卉園さんはこの品種のツリー仕立てで、

平成21年度オールジャパンポインセチアフェアの

最優秀賞日本ポインセチアフェア大賞に輝いており

国内を代表するポインセチアの作り手だそうだ。

「ほほ~!」

茂った葉を「ちょっと失礼」とかき分けると

ガッシリした茎というより幹に

下から上までしっかりした脇枝が多数出ている。

5号鉢がぐらつきそうなほどのボリュームが

70㎝超の高さにそびえ、

大変立派な一鉢だ。

イチバンちゃんをリサーチしていると自然と、

よそでのお値段が目に飛び込んでくる。

5千円台から8千円近くまでの高値がズラリだが、

それも納得だ。

ちなみにジョイフル本田では

1,990円でしたよ。

|

« 福  は  座  し  て  待  つ | トップページ | すべてのバラを咲かせたい »

ショッピング」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イ チ バ ン の 貫 録:

« 福  は  座  し  て  待  つ | トップページ | すべてのバラを咲かせたい »