« 命 が け の 訪 問 | トップページ | 美女たちに会うため肉座布団 »

ショッカーの部署

家族が飲んでいるアルミ缶のデザインが目新しく、気になった。

「それ、新商品?」

「そう、ほら!」

よくぞ気付いてくれましたとばかりに

私の方に缶の正面を向け、腕を伸ばす家族。

狭い車内故後ずさるスペースがない。

やや寄り目になりながら、

懸命に焦点を合わせる。

と、

懐かしの

仮面ライダーV3のアップ

「仮面サイダー」・・・・。

脱力しつつ

単純ゆえ

口を突いて出たのは、

「へぇ~、V3味なんだ~。」

「ブッ!」

と口に戻していた缶を

落としそうになる家族。

「どんな味だよっ!」

と突っ込んでくる。

「あ、そっか、そうだよね・・・・。」

いくらつるつるお脳の私だって、

仮面ライダーエキスが実在しないことは分かっている。

「あぁ、バッタ味ってこと?」

再びずっこけつつ、

「ソーダ味っ!」

と返す家族。

「成程、

メロンソーダ味なのね。」

あの昆虫の姿を思い浮かべ、

決めつける。

一度頭に浮かんだ考えを

なかなかぬぐい去ることが出来ないのも

つるつるお脳の特徴だ。

「だ・か・らっ!

ただのソーダ味だってばっ!!」

と、ムキになって訂正する家族。

私の発言で

不覚にも不気味な飲み物の味を想像してしまったのだろう。

かなり気分を害したようだ。

しかし気を取り直したのか、

飲み終わった缶を私に向け

自慢げに言う。

「ほら他に、こんなに色々なデザインがあるんだぞ。」

「ほほ~。」

歴代のライダーの顔がズラリ

かと思ったら、

「ケロロ」のキャラみたいなのがある。

デザイン画の下の字は、

「蜂女・・・・・?」

家族に聞くと、

それは顔ではなく

蜂女のお胸の部分のアップらしい。

「目かと思った。おっぱいのとこがグルグルなのか~。」

そういえば同じように、1号の割れた腹筋デザインもある。

「大きなお友達」は

あの手この手で財布を開かされ

大変だの~。

|

« 命 が け の 訪 問 | トップページ | 美女たちに会うため肉座布団 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ショッカーの部署:

« 命 が け の 訪 問 | トップページ | 美女たちに会うため肉座布団 »