« ドル建て養老保険はどうでしょうかね~? | トップページ | 人もバラも健康第一! »

色っぽい洗濯物

風邪で寝込んだ3日間に

宝の山を発掘した。

たいした高熱でもなかったのにひどくだるく、

動くのにやっとという日が3日続いた。

その間当然

洗濯は出来ず。

しかし、汗をかく度に着替えるので、

洗濯カゴは山盛りに。

ふだんなら

洗濯をしたくてムズムズしてくるのだが、

その気も起きず。

ひたすら布団の中で、セキと悪寒に耐えていた。

汗をかくと這いだし、

タンスをゴソゴソ。

布団とタンスの往復が続くと、

いつも満杯で閉めるのに苦労するインナー用の引き出しが、

スカスカに。

久しぶりに、薄い底板があらわに。

手前の在庫が尽き、

(さっきのが最後のパンツだったの・・・・・?)

と心配しつつ奥に手を伸ばす。

するとなんと、

出るわ出るわ・・・・・・!

もはやいつ、どうやって手に入れたのか分からない下着が、

次々姿を現したのだ。

(私って、パンツ持ちだったのね・・・・。)

人に見られない分、下着は冒険できる。

多少気に入らなくても、サイズさえ合っていれば支障ない。

ということでそういえば、

ふくよか時代からよく

下着の福袋を買っていた。

しかしより好みしないと買ったはずが、

私がはくと、

あらゆる部分からお肉がはみ出したり、

肌触りがよくなかったりで

次第に奥へと押しやられる品が発生する。

ということが繰り返されたため、

誰にも知られることのないパンツの園が誕生していたのだ。

ウン年振りで日の目を見た

超ビキニや

ツヤピカ勝負パンツ・・・・。

あと、10年はパンツ買わなくていいな・・・・・・・。

|

« ドル建て養老保険はどうでしょうかね~? | トップページ | 人もバラも健康第一! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 色っぽい洗濯物:

« ドル建て養老保険はどうでしょうかね~? | トップページ | 人もバラも健康第一! »