« ペ   コ   ペ   コ | トップページ | カッコイィ~!  シャキーン! »

出    張    聖    地

家族の趣味に付き合って

コンサートに行って来た。

知っている曲は少なかったが、

舞台だけでなく

お客さんも面白かったので、

退屈する暇がなかった。

家族で並んで座り

開演時間を待つ。

しかし、お隣の数席は空いたまま。

(欠席かな?)

と思っていたら、

直前になだれ込んで来た一団で、無事埋まった。

照明が消えて、

音楽が流れ出しす。

舞台に浮かび上がるシルエット。

一斉に皆が立ち上がる。

(やっぱり、座ったままではいられないか~)

ため息交じりに、立ち上がる。

スポットライトがアーティストを浮かび上がらせると、

会場が歓声に包まれた。

と・・・・・・・・・。

ぎりぎりで席に着いたお隣さん達の気配が

ただ事ではなく、

こっそり横を見る。

全員揃っての激しいアクションに

どこか見覚えがある。

(おぉぉぉっ!これがあの、「オタ芸」っ!!)

聖地の地下劇場で日々進化する、

ライブの盛り上げテク。

以前、テレビで取り上げられていたのを何度か目にしたことが。

それを生で

至近距離で見れた喜びに、

一人興奮。

以降、

舞台と横を

交互に観賞することに。

今は、拍手ではなく、

声と光で会場の一体感を創りあげるのだと知った。

「光りもの」は必須で、

皆数色のペン状のライトを持参。

誰が合図するでもなく、

アーティストさんや、舞台の照明に合わせ

一斉に色をチェンジ。

振り方も、タイミングもピッタリで

驚くばかりだ。

私は運がいいのか

どうやら彼らの中でも「精鋭」と隣り合わせたらしい。

ぴょんぴょん

ぐるぐる

腕ブンブン

「ふぅ~うっ ふぅふぅっ!」

が、すごい速さで繰り返される。

彼らがエキサイトするにつれ、

時には汗が

風が

ペンライトの先が

私目がけて飛んでくるので

油断が出来ない状況にまでなってきた。

じわじわと反対側に追いやられる形になり、

隣の家族に嫌な顔をされるしで、

身の置き所がなくなってきた。

縮こまりつつ、

総立ちのお客さん達の隙間から

舞台の主役を追いかけていると、

体のあちこちが、痛くなってきた。

あまりのエキサイトぶりに我慢しきれず

とうとう直接苦情を言う勇気ある人が出現。

そのお陰か

ちょっと控えめになり

私の立ち位置も無事取り戻すことができた。

いとうかなこちゃんの3曲が生で聴けたし

有り難や

有り難や。


|

« ペ   コ   ペ   コ | トップページ | カッコイィ~!  シャキーン! »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出    張    聖    地:

« ペ   コ   ペ   コ | トップページ | カッコイィ~!  シャキーン! »