« 秋    の    冬 | トップページ | ちりも積もればどころじゃない »

年末を豊かにっ!!

@ニフティの「占い」のコーナーで

時々遊ばせてもらっている。

世界中から集まった(?)

様々な方々が

いろいろな方法で

人生や恋愛を占ってくれる。

ただケチゆえ、

「一部無料」しか利用したことがないが。

そうすると、占い結果の

最初の1・2行だけしか読めない。

だが、

「隠されたその先を見たい!」

という気にまではならず。

しかしいろいろな方に占ってもらううち、

「すごいっ!」

と驚かされる人が出てくる。

その内の一人が、

「鏡リュウジ」さん。

小さなころからの経験や

人にオープンにしないで来た部分を

妙に言い当てられているような感じがするのだ。

「すごいなぁ~、なんでわかるんだろう?」

「いつか全部の結果を見てみたい!」

という思いと

どこか愛嬌のあるお顔が

そのとき

つるつるお脳にインプットされた。

ある日美容院に行った時、

目の前に置かれた女性週刊誌の表紙に

「鏡リュウジ」の文字を見つけ手に取る。

星座ごとの3か月の運勢が書かれているらしい。

「おぉ、どれおとめ座は?」

ページを探すが、

見当たらない。

行きつ戻りつページをめくっても

見つからない。

諦めきれず、

恥を忍んで、最終手段を繰り出す。

「あのー、週刊誌の目次って、どこにあるんでしょう?」

鏡を通して私の顔を、

不意を突かれたように見つめる美容師さん。

しばし手を休め、

一緒に探してくれた。

「あっ、ありました。

すいませんでした・・・。」

恐縮してうつむく私を慰めつつ、

カットに戻る美容師さん。

が・・・・・・・・・・・!

なんと

そのページ

「袋とじ」

になっているではないかっ!

他のページよりも小さいので

素通りしていたのだった。

それからが、

大変。

本屋さんでたまに見かける

「大人」雑誌コーナーのおじさんのように

袋を膨らませ

一生懸命中を覗こうとする。

だがカットをしてもらっているので、

頭を傾ける訳にいかず。

雑誌を目の高さまで持ってくるなどの

大胆行動は、

鏡を通して全て店内の方々に筒抜けになる。

それはさすがに、避けたい。

仕方なく

最終手段を再度繰り出す。

「あの~~

袋とじ、切ってもいいですか・・・・・?」

しばしの沈黙の後

「あ、どうぞどうぞ」

と、美容師さん。

紙用のハサミを差し出され、

遠慮がちにチョキチョキ。

「もっと大胆に、

ガーッってやっちゃっていいですよ!」

(は、はずかし~~~・・・)

頑張って、無事やり終えた。

「後で、皆さんも読んで下さいね!」

と、念を押しつつハサミを返す。

あくまでも「皆の気持ちを代表」して

切ったということにしなければと、必死だ。

まだ顔を赤らめたまま

自分の星座を探す。

すると・・・・・・。

やっぱり鏡さんは、すごい。

近々、

投資セミナーに参加することを

ズバリ当てられているではないか!!

そこで触発され、

貯蓄を始めるらしいのだが、

悲しいかな

長続きしないとも。

「・・・・・・・・・・・。」

お金

貯めなきゃ・・・・・・・・・・。


|

« 秋    の    冬 | トップページ | ちりも積もればどころじゃない »

神秘」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年末を豊かにっ!!:

« 秋    の    冬 | トップページ | ちりも積もればどころじゃない »