« 自分なりの責任の取り方 | トップページ | 来年は3本で十分 »

ものしらず流皆伝!

NHKのBS時代劇

「塚原卜伝」が、気持ちいい。

鹿島神宮のガイドさんの口から

そのお名前を初めて聞いた。

「剣聖として名を馳せた偉人を

是非大河ドラマでっ!」

と署名運動が行われているというので、

我が家も微力ながらご協力させて頂いた。

そして

この度皆さまの努力が実り

めでたくドラマ化。

「大河」ではないが、

負けず劣らずの豪華キャストで

全7回

見ごたえのある作品となった。

一生の多くを他国で過ごしたらしいので、

その旅路を丹念に追ったら、大変なのだろう。

さながら双六のように、

次々と起こる試練を

ひょうひょうと越えていく卜伝さん。

山場と山場をつないだ内容はじれったいところがなく、

それゆえ

目が離せない。

まだ2回目が放送されたばかりだが、

初回から引き込まれ、

次が楽しみに。

真剣試合でのジャンピングはちょっとずっこけたが、

他のドラマでは

目にも止まらぬ速さで過ぎてしまう「殺陣」の場面を

スローモーションでじっくり見せてくれるので

流派の違いによる独特の構えや剣さばきが分かって、

おもしろい。

お勧めだ。

|

« 自分なりの責任の取り方 | トップページ | 来年は3本で十分 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ものしらず流皆伝!:

« 自分なりの責任の取り方 | トップページ | 来年は3本で十分 »