« やせ我慢しないからぽっちゃり | トップページ | 傲  慢  な  人 »

保険を切って 貯蓄へ

ファイナンシャルプランナーさんによる

我が家のお金についての相談は

現在も継続中。

それは、出来るだけ正確に

将来必要な金額をはじき出すため、

あちらこちらに問合わせ中だからだ。

個人情報保護法が施行以降

この手の情報集めが面倒になった。

本人が手続きをし、

後日郵送。

などと、やたらに時間がかかる。

そうやっているうち、

まだまだ先だと思っていた老後の生活が

俄然身近に感じられるようになってきた。

「その時をどう過ごしたいか?」

と、真面目に考え始める。

つつましくならざるを得ないだろうが、

今とあまり変わらない生活を・・・・

というのが、私の希望だ。

家族にも一応、確認してみる。

「その時になってみないと分からないから、

考えない!」

と、即答。

(やっぱり・・・・。)

ならば私がちゃんと今から備えなければ!

と、立ち上がる。

心豊かに暮らすためには、

健康と、ある程度の資金的余裕も必須であろう。

カチャカチャと電卓を弾く。

すると、

今のままでは、

ゆくゆく、かなり厳しくなることが判明。

「うわわ・・・・・っ!」

あちらを削って、

こちらを止めて・・・・

と、一人頭を悩ませる。

そして行き着いたのは

「ジタバタしても、ないものはない!

その中でやって行くしかない。」

という

至極当たり前で、開き直りの結論だった。

そう思ったら、

A型は強い。

あれほど胸に渦巻いていた不安が

霧が晴れるように消えていく。

考えている間中何もかもほったらかしにしていたので、

家の中が大変なことになっている。

「さぁ、いつも通り頑張らなくちゃ。」

と、片付け始めた。

周りのことに気が向くようになったので、

カレンダーに書き込んだ予定が迫っていることにも気づく。

「あれ…今日って、水曜日だよね。」

「ん?木だっけか?」

「いや、そんなはずないよ。

昨日毎週火曜日の、生協の配達日だったもん!」

本当にどちらか分からなくなり

焦り出す。

こんなこと、初めてだ。

「そ、そうだ新聞っ!」

今朝の紙面の上部にある日付を見ると、

木曜日だった。

そう判明したにもかかわらず、

生協配達のやり取りをしたのは、私の中では

絶対に「昨日」なのだ!

どうやら、

あまりにも悩み過ぎたので、

「水曜日」という一日分の記憶が

何処かに飛んでしまったらしい。

「こういうのって本当にあるんだな~!」

と驚きつつ、

トリップしたことが、ちょっと嬉しい。

皆さまのお宅は、大丈夫ですか?


|

« やせ我慢しないからぽっちゃり | トップページ | 傲  慢  な  人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保険を切って 貯蓄へ:

« やせ我慢しないからぽっちゃり | トップページ | 傲  慢  な  人 »