« ゴトト~~ン ゴトト~~ン | トップページ | 生きる=お金が必要 »

ストリートファイト IN 富里

ある日突然、

チャイナブラウスの着用が義務付けられた。

「・・・・チャイナブラウスって、どんなの?」

もの知らずなので、

ここから始まる。

早速ネットで、調べてみる。

「ふむ、成程。」

よく目にする

チャイナドレス

の、腰から下がない画像が、いっぱい出てきた。

「ん?」

中には、サテン生地でないカジュアル向けのものもある。

「これなら、家にあるので間に合いそう・・。」

そう思った途端、

ケチの虫が騒ぎだした。

2度目着るかどうかわからないもののために

わざわざ散財することはない。

ということで、

チャイナボタンを購入。

家にあるスタンドカラーのシャツの襟元に縫い付けると、

けっこうそれっぽくなって、大満足。

「うん、これならOKでしょっ!」

と思っていたら、

雲行きが怪しくなってきた。

一緒にイベントに参加する仲間達は、

皆、シルクサテンのピカピカブラウスを用意しているというではないか。

私一人、

「綿100%」の、ペナペナ!

って、ちょっと・・・・・。

「でも・・・」とまだ、粘る。

「どうせ目立たないポジションだし、

誰も気がつかないでしょ。」

と、開き直ることにした。

そこに、決定的な条件が出現する。

各地区のグループが集合し、

全体の打合せの日が来た。

そのとき初めて、「トップ」の方の指導を受ける。

彼のお方は、大変柔らかい物腰ながら、

有無を言わせぬ迫力の持ち主。

目に付くと壇上から容赦ない「ご指導」が飛んでくる。

(ひぇぇぇ~~)。

小心者故、ビクビクだ。

何とか落雷は免れたが、

(これじゃ、「間に合わせ」で出たら、どんな目にあうか・・・・・。)

ケチの虫が、

大魔王の前にひれ伏した瞬間だった。

ということで、購入を目的にした

リサーチを始める。

ふと気付くと、

横から画面を覗き込んだ家族が、

目をキラキラさせている。

大方、セクシーなチャイナドレス姿の美女でも想像しているのだろう。

が、次の瞬間、「ギクッ」という表情に変わる。

「まさか・・・・こういうの着るの・・・・・?」

と、聞かれたので

「うん、但し腰から上だけの・・・・。」

全部を言い終わる前に、遮られる。

「ダメダメダメッ!夢を壊さないでよッ!!」

彼が抱いた「チャイナ服への夢」がどんなものかは知らないが、

こちらは無駄な出費になってしまったチャイナボタンや、

これから財布を軽くするチャイナブラウスで既に

「プルプル」状態。

家族からの懇願は、

当然起爆剤となった。

助走をつけながら叫ぶ

「鷹爪脚!」


|

« ゴトト~~ン ゴトト~~ン | トップページ | 生きる=お金が必要 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストリートファイト IN 富里:

« ゴトト~~ン ゴトト~~ン | トップページ | 生きる=お金が必要 »