« 床が天然木ならたれぱんだ | トップページ | ストリートファイト IN 富里 »

ゴトト~~ン ゴトト~~ン

久しぶりに電車に乗って、

東京に行った。

休日で空いている方なのだが

やっぱり人がたくさんいる。

改札をくぐって、

階段を下りて

電車が来るまで待って・・・・。

目的地最寄駅に到着。

階段登って

改札くぐって

バスに乗って・・・・。

以前住んでいた時は当たり前だったが、

玄関ドアを開けて数歩で車に乗り込み、

専用駐車場から歩いてすぐお店。

の郊外生活に慣れてしまうと

公共交通の利用ステップが

すごく面倒に感じる。

とはいえ、乗ってしまうと

いろいろ面白い。

乗り込み、座席につく。

車内を見回すと、吊り広告や

ドア上部に付いているモニターをじっくり見る。

ニュース特集は、

(全部を読み終える前に次にいてしまうから、

もっと鍛錬を積まねば。)

と反省。

吊り広告は、

視力検査よろしく自分の限界まで挑戦する。

手前から順に、読んでいく。

(次の次の次までが限界だな。)

・・・・少し嬉しい。

失礼にならない程度に

他のお客さん達を観察。

こちらに背を向けて立っている女性に目が止まる。

スラリとしてスタイル抜群。

ファッションも、バッチリ決まっている。

(脚長くていいなぁ~。)

と思わず見とれていたら、

(あ、クツがもったいないっ!!)。

色はバッチリコーディネイト。

しかし、擦れて皮の色が剥げた箇所が

両方のかかと内側に。

癖なのだろうか、

見ていると度々、かかと部分をくっつけて立っている。

その状態で電車が揺れると、

両足が揺れに合わせて動くので、

つけている部分が、擦り合わさってしまうのだ。

せっかく素敵なキャメルのパンプスが

そこだけ白く抜けたようになっている。

(かかとはほとんど減ってないし、

まだ新しそうなのに・・・・。)

などと考えいたら、

肩を優しくたたかれる。

「乗り換えるよ。」

同行している、友人だ。

「あ、ありがとっ!」

慌てて席を立つ。

電車は大変だけど、

面白い。

|

« 床が天然木ならたれぱんだ | トップページ | ストリートファイト IN 富里 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴトト~~ン ゴトト~~ン:

« 床が天然木ならたれぱんだ | トップページ | ストリートファイト IN 富里 »