« 年末を豊かにっ!! | トップページ | 人も細胞も 無理は禁物 »

ちりも積もればどころじゃない

オンラインセミナーに

初めて参加した。

講師は「投資信託にだまされるな!」の著者

竹川美奈子氏。

ご本の題名と同じセミナーだったので、

著書に書かれてある内容に、

最新の情報を加えたお話だった。

一時間半の間にクイズやアンケートに答えたり

質問コーナーもあり

適度な緊張感を感じつつ

集中できたので、あっという間だった。

竹川さんはお美しいだけでなく、

お若いのにきびきびした口調と落ち着いたお声が相まって

説得力を醸し出すお方だ。

質問コーナーでは、

沢山寄せられたであろう質問の中から

私の疑問にもお答え頂き

大感激!

お陰で

ご本を読んで以来のモヤモヤがスッキリした。

実は、

リーマンショック以降投資信託の購入をお休みしていた。

しかし、

投資信託の中身を見れば

時には1000以上の企業や団体に投資したことになる。

不況や金融不安の中にあっても

「何処の国のどこの企業も利益を生み出さないこいうことは

考えられないのでないか。」

というようなお言葉に

成程

と、頷く。

(投資って、自分のお金を増やすことを目的としてるけど、

投資先の企業や団体を応援するということでもあるもんね。)

いい時もあれば

そうでないときもある。

常に勝ち続けるということは

めったにないのではないか。

そう思ったら、投資を再開しようかという気になる。

竹川さんが繰り返していた言葉の一つに、

「とにかく少しでも早いうちに、

出来る範囲から始める。」

というのがあった。

以前は、子育てが終わってからリタイアまでの期間に余裕があった。

しかし、晩婚化などで、

子供の教育費がやっと必要なくなるという頃はもう、

「定年」というケースも増えた。

そうすると、老後の資金を用意する暇なく

収入が途絶える。

これからは、公的年金の支給が後倒しになり、

金額も減らされていく見通しだ。

それに備えるためには、

一日も早く「開始」しなければならないというのだ。

今は、毎月1,000円から積み立てられる

投資信託も多くある。

30代からコツコツで

60歳の定年退職の頃に大きな金額を手に出来る

シュミレーションのグラフには驚いた。

詳しくは、ご本に分かりやすく書かれてあるので

興味ある方は是非お読みになった方がいい。

お勧めだっ!

|

« 年末を豊かにっ!! | トップページ | 人も細胞も 無理は禁物 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちりも積もればどころじゃない:

« 年末を豊かにっ!! | トップページ | 人も細胞も 無理は禁物 »