« 時   間   の   味 | トップページ | 言   い   訳 »

や っ ぱ 悟 浄 

アイディアファクトリーの

「S・Y・K」ツインパックが、有り難い。

「アンジェリーク」「遥か」各シリーズしか知らなかったものには、

攻略対象がいきなり1/3~半分に減ってしまうのは

寂し過ぎる。

その点、もう一本が待っていると思うと、

俄然元気が湧いてくるというものだ。

(なんて思っちゃって、

失礼だったかもしれない。)

とは、1本目をほぼ攻略した頃の感想。

それ程、

一人づつが「充実」しているのだ。

全体のボリュームではさすがに「コーエー陣」には叶わないだろうが、

各キャラのストーリーの作り込みが、

凝っていて、深い。

よって、各人への思い入れもひとしお。

攻略対象が次に移っても、

「元彼」への想いは消えず。

いつまでも気持ちを引きずってしまい、

逆に困った。

このゲームのテーマが

「世のため人のため」の宿命を背負った人物達の物語だというのも

大きいが

恥ずかしながら、

ゲームで初めてボロボロ泣いてしまった。

ゲーム後のご褒美も大充実で

プレー後の満足感は大きい。

お勧めだ!

|

« 時   間   の   味 | トップページ | 言   い   訳 »

ゲーム」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: や っ ぱ 悟 浄 :

« 時   間   の   味 | トップページ | 言   い   訳 »