« ばうら~ だもの   みつよ | トップページ | おそなえどろぼう »

交通ボランティアなら出来るだけご協力します!

地元富里市から、アンケートが届いた。

広報誌に載っていた

「15歳以上無作為に3000名」に入ったようだ。

内容は、

「富里市地域公共交通に関して」。

富里市内には鉄道の駅は一つもない。

市内では、千葉交通の路線バスと

同社のご協力で主に市内の主要地点を結ぶ

循環バスが2本立てで運行されている。

しかし両線とも利用者は少なく、赤字続き。

度々ダイヤの間引きが行われ

そうすると益々不便で利用者が減る

の悪循環が続いている。

本数が少なく、料金も都バスなどと比べると

グンと高いので、私もほとんど利用したことがない。

という訳でここ富里は

自家用車を所有せざるを得ない環境なのだ。

しかし家人が昼間お仕事で送迎をする人がいないなど、

交通手段を持たない

主にお年寄りにとっては、

バスが全くなくなったら困る。

「どうしたらもっと利用者が増加するのか?」

という訳で、大規模なアンケートが行われることになったのだろう。

早速、回答を書く。

誰もが答えやすいようにだろうか、

番号による選択方式がほとんど。

加えて質問の仕方がかなり限定的で、

どの選択肢を選んでも実情や希望に添わない

回答になってしまう部分が多々。

「う~~ん」

集計の関係もあろうが、

私はもっと記述式の回答にさせて欲しかった。

言いたいことが言えない不満とモヤモヤで、

申し訳ないが書き進むにつれ「ムッ」としてくる。

「最後に、富里市の公共交通に対し、ご自由にお書き下さい。」

とあったので思わず、

「鉄道を通して、駅を作って下さい。」

と、無茶振りで締めくくってしまった。

|

« ばうら~ だもの   みつよ | トップページ | おそなえどろぼう »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 交通ボランティアなら出来るだけご協力します!:

« ばうら~ だもの   みつよ | トップページ | おそなえどろぼう »