« 聖 地 が 整 地 | トップページ | 第5回「夏の夜、流れ星を数えよう」キャンペーン! »

品  行  呆  省

伊勢神宮内宮を出ると、横から声をかけられ

立ち止まる。

「すいません、アンケートお願いできますか。」

繁華街によくいる

キャッチセールスのようなタイミングに、一瞬身構える。

しかしどうやら、地元の観光関連の団体さんのようだ。

お世話になったお礼に、快諾する。

しかし渡されたボードに挟んであるアンケートは、

結構な厚みがあった。

「すいません、全部で4ページでお時間かかっちゃいますけど・・・。」

自由な家族旅行故、時間の制約はない。

「いえいえ大丈夫ですよ。」

と、質問を読み始めた。

テーマは三重県の観光と、

ある地区の観光計画に関する内容。

書き方が分からないなどの質問をしながら

数分かけて書き終わり

ボードを返す。

すると、「ありがとうございます!

これ、記念品です!」

と、伊勢神宮のストラップをくれた。

「わ~~い!」

小さなころから自分の顔を、

「無愛想で、

怖そう」

と思っていたが、

道を聞かれたり、

「シャッター押してもらっていいですか?」

とか

雑踏の中から選ばれ

お声を掛けてもらうことが結構ある。

(ひょっとして・・・・)

ちょっと嬉しくなり

家族に尋ねる。

「ねね、私って

頼りになりそうに見えるのかな?」

すると

「はぁっ?」

とうるさそうに振り返る家族。

次の瞬間

「はぁ~~~。」

と、深~~~い溜息をついて

スピードを上げて歩き去る。

人様にはどう見えるか分からないが、

少なくても家族から

お褒めの言葉をもらえるような

行いをしていないことは

確かなようだ。

|

« 聖 地 が 整 地 | トップページ | 第5回「夏の夜、流れ星を数えよう」キャンペーン! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 品  行  呆  省:

« 聖 地 が 整 地 | トップページ | 第5回「夏の夜、流れ星を数えよう」キャンペーン! »