« な ん の お 祝 い ? | トップページ | というわけでシンデレラ »

モ ノ ト ー ン の 天 敵

とうとう、今年も出会ってしまった。

巷では今「G」と呼ばれているらしい

黒くて大きいやつだ。

朝起きてすぐ、

台所の床に、黒光りする物体を発見。

(うわっ!)

思わずその場で凍りつく。

しかし、次の瞬間ダッシュ。

スプレーを手に戻ると、まだその場にいる。

「シューッ!!」

こんなことで喜ぶのは申し訳ないが、

今のゴキブリスプレーは進化している。

以前なら、かける前より活発に動きまわながら

苦しむ様を見せつけられ、

また怯える

という思いをした。

最新のものは、控えめに「シュッ」だけで

その場を動けなくなる程強力になっている。

けれど、すぐには死なないで

しばらく動いている。

自分でやっておきながら、

「早く楽にしてあげなくちゃ」

と思わされるほど気の毒な状態だ。

最初は家族に処理を頼むつもりだったが、

待っていられず、決意する。

両手に厚めの紙を持って、

ジワリジワリと近づく。

必死に立ち上がろうとしているGくん。

2枚の紙でそっと持ち上げ

トイレにポトン。

その時、恐る恐る観察すると

沖縄など温かい地域に生息する

10㎝近い巨大Gにはかなわぬが、

かなりな大物。

ボディの厚みもあり、

マザーの貫録を感じさせる。

(まさか、どっかにお産みあそばした後・・・・とかっ?!!)

と、ドッキリ。

ともかく今はトルネードと共に姿が見えなくなって

ホッとした。

そして、「やっぱり来たか!!」

のカミキリムシ。

先日バラの木に、にっくきゴマダラが。

シューッ!!

(あれでもこれ、ちっちゃいな)

模様はゴマダラなのだが、いつも来るやつの

半分ぐらいの体長だ。

種類が違うのかな?

調べてみると、「これ」が世に言うゴマダラカミキリだと知る。

「えっ!じゃ、今までのはなに?!」

通常体長2~3・5㎝とあるが、

いつも見かけるのは、5.6㎝はある。

ともかく、

カミキリムシは種に関係なく、木に産卵し

幼虫はその中を食い荒らすことに変わりはないらしい。

あやつらのせいで、これまで何本のバラが・・・・・・・っ!

カミキリムシは全て、敵だっっっ!!!!

「あ・・・・・・

枯れた木に産卵する種類もいるのね・・・・。」

「・・・・・・・・・・・・・・・・。」

すいませんが

区別出来ないので、

見つけ次第お仕置きさせていただきます!

という訳で、進化したゴキスプレーを「シューッ!」。

2匹成敗!

|

« な ん の お 祝 い ? | トップページ | というわけでシンデレラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モ ノ ト ー ン の 天 敵:

« な ん の お 祝 い ? | トップページ | というわけでシンデレラ »