« 弁慶さまの弟子 | トップページ | 3 世 帯 住 宅 »

脱 コ ル セ ッ ト

今のファッションマイブームは、

「シャツ」だ。

思春期過ぎまで、「肥満児」として生きた。

成人してからも、「小太り」で、洋服選びに苦労をした。

標準サイズになり、「選び放題」となったのは

ここ数年のこと。

しかし着るものというか着れるものが限られる過去の私にも、

救世主がいた。

スウェットや、Tシャツだ。

生地自体に伸びしろがあるし、

大抵ストンとしたデザインなので、太めでも動きやすい。

対して布帛(ふはく)ものは、太めの体にピチッと吸いついて

動きを阻む。

ワンピースになると、顕著。

小学生の頃など、手を上げて横断歩道を渡りたくても、

つながったスカート部分がドラム缶のような腰や太ももにひっかかり上がらず。

無理して上げると、袖が裂けるかファスナーが弾けそうで、怖かった。

という訳で、人生のほとんどを、カットソー系で過ごしてきた。

当時自宅で着るものの選定基準は、「楽」が一番先にくる。

「誰が見るわけじゃなし」と

毛玉だらけのトレーナーを着続け、

ハーレムパンツもどきのスウェットパンツが定番。

たまに来る来訪者さん(宅配業者さん)にその姿で対応していたとは、

今思い出しても、恥ずかしい。

ところが体系が変化。

気づいたら、シャツでも日常生活が送れるようになっていた。

袖を通したら二度と脱げないのではと心配になった袖周りには隙間が出来、

可動範囲が抜群に広がっている。

ボタンとボタンの間に出来ていたレモン型の隙間も閉じ、

ワンピでパラパラも踊れるようになっているではないか・・・・・!

今、これまでの哀しみを挽回するように、

毎日シャツを着ている。

上がシャツで下スウェットでは、変。

やっぱ、パンでしょとなり、家の中でもそのまま近所に出られる服装で過ごすなど、

自然におしゃれになった。

シャツ、万歳!!

|

« 弁慶さまの弟子 | トップページ | 3 世 帯 住 宅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脱 コ ル セ ッ ト:

» お悩み相談・無料で解決します、離婚浮気生活トラブル [総合救済センター NPO法人]
総合救済センターは、日々絶えることなく起こる悩み・トラブルを解決し、安心して暮らせる社会や環境 を作り出すことを目標に活動を行っています。あらゆる分野の問題に対応するため、専門的な知識を持ったスタッフを揃え、安心して総合救済センターを無料相談としてご利用戴ける態勢が整っております。 ... [続きを読む]

受信: 2011年6月22日 (水) 15時49分

« 弁慶さまの弟子 | トップページ | 3 世 帯 住 宅 »