« マ ル ガ リ ー タ | トップページ | 黒と白のハンター »

平和と復活への祈り

なのはな生協の「ピースアクション」に

毎年参加している。

今年は200羽。

指先を怪我して中断した時もあったが、

無事完成。

自分で引き受けてなんだが、

ここでひと段落と、肩の荷が下りる。

といってもまだ、仕事は残っている。

折り紙と一緒に届けられた糸に、

50羽づつ通して行くのだ。

私は200羽なので、それを4本作る。

毎年「他の皆さんはどうやっているのだろう?」

「もっときれいに仕上げるコツがあるのではないか?」などと思いつつ、

全ての鶴をテーブルの上に広げる。

そうして、色分けする。

寒色系、暖色系と大きく分け、更に細かく分けていく。

バラバラだと同じに見えるが、隣り合うと微妙に色が違うものがあって、油断ならない。

次に、色合わせ。

「どの色どうしを組み合わせたら綺麗か?」

と考えながら、針を握るので、しばしば手が止まる。

出来上がったら、生協の配達の時にお兄さんに渡し、任務完了。

今年も無事に終えられそうで、

有り難や

有り難や

である。

|

« マ ル ガ リ ー タ | トップページ | 黒と白のハンター »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平和と復活への祈り:

« マ ル ガ リ ー タ | トップページ | 黒と白のハンター »