« 束 の 間 の 同 居 者 | トップページ | 韓    大    河 »

温湿布の使用期限は2007年9月まで

つい癖で、板の間に直で正座をしてしまう。

気付いたら、かなり来ている。

ので、ほぐすときは一苦労。

しばし、「う~ん・・・」

と、ゆっくりのたうちまわらずにいられない程だ。

そのタイムラグを、

瞬時に通過しなければならない時もある。

不意に玄関のチャイムが鳴った時だ。

我が家の来客の多くは、宅配業者さん。

大体は「お知らせメールで」事前に心づもりしているので、

精神的待機状態を維持。

「ピン・・・・・」

となったら、

「ポ~ン」

が鳴り終わらない時点で印鑑を手にダッシュ。

配達してくれる方が

我が家の狭いポーチに立ちっぱなしになる時間が

極力短くなるよう頑張る。

「お待たせしては、申し訳ない。」

というのがあるので、

不意打ちの時も、最大限努力する。

その日も、

自分なりに頑張ろうとした。

が、

しびれて感覚がなくなった足を

正しい姿勢で使うことが叶わず。

私の片足の甲は、

ギャグ漫画よろしく

逆エビ反りになってしまった。

その瞬間、

「メリッ」

「ビキッ」

「ボキッ」

足して3で割ったような

奇怪な音がした。

自慢ではないが、骨年齢は70歳代。

検査するたびお医者様が、

治療をすべきか経過をみるかで悩むデリケートな境界線にいる。

(いっちゃったな・・・・・)

骨折を覚悟しながら、

ハンコを握って玄関ににじり寄る。

やっとドアを開け荷物を受け取りドアを閉めると、

その場にへたり込んでしまった。

這って、部屋に戻る。

(どうなってるのかな?)

甲を見る。

すると、くるぶしの近くがちょっと盛り上がっている。

軽く動かしてみるが、痛みもそれほどでもない。

(あれ、案外軽傷?)

能天気なので、それ以上追及せず

録画してあった海外ドラマを鑑賞し始めた。

ラストの余韻に浸って、

ふと、現実に戻って見たら、

甲全体が、山のように膨らんでいる・・・・・。

「うわっ!」

慌てて、湿布を探しに。

救急コーナーには、温湿布しかなかった。

情けないことに、

「温めるべき場合」と

「冷やさねばならない時」

の区別がつかない。

「効能と効果」のところに

「ねんざ」というのがあったので、とりあえず「ぺタ」。

ぎこちなくではあるが何とか歩けるので、

「動けるうちに、やっとかなきゃ!」と

家事も普通にこなし、

車も運転してしまった。

更なる悪化を覚悟しつつ

一晩寝たら痛みが薄れたので

骨は大丈夫だったと思う。

けど、当分家族がいるときは

あんまり動けないふりしよう。


|

« 束 の 間 の 同 居 者 | トップページ | 韓    大    河 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温湿布の使用期限は2007年9月まで:

» パステルカラーが可愛い!!定番のANAPコスメポーチ★! [ANAP(アナップ)誰もが知ってる人気ブランド!激安・新作・通販情報などを紹介します!!]
◆パステルカラーが可愛い!!コスメポーチ◆定番のANAPコスメポーチ★柔らかなスウェット素材で肌触りも抜群♪大きく【ANAP】ロゴがプリントされた専用コスメポーチヽ(^o^)丿〓中は ペンシルや、マスカラなどが5本入る収納ポケット付き☆マチも広く本当にたくさん入ります★裏地もついてるから、少しの汚れなら気になりません★お化粧道具も、平置きできるからこぼれる事無く持ち運びできますね(^^♪ファスナーも広く開くか... [続きを読む]

受信: 2011年6月 7日 (火) 10時47分

« 束 の 間 の 同 居 者 | トップページ | 韓    大    河 »