« 計 画 実 行 | トップページ | 平 和 と 平 穏 »

祈  り  つ  つ

関東東北大震災は、ここ千葉にも大きな影響を及ぼした。

津波などで直接大被害を負った地域はもちろん、

一見目に見える被害がそれ程なさそうなここ富里でも、

地震直後から生活は一変した。

幸いライフラインへの影響は心配されたほどなかったが、

直後は「断水」の可能性が知らされ、

慌ててお風呂からお鍋や水筒など

汲めるもの全てに水を満たした。

自分にやれることをやり、テレビに映る信じられない悲劇に呆然とし釘付けになっていると、

今度は「ガソリン切れ」になっていた。

車が封じられると、富里は手も足も出ない状態。

買い物も通勤も、車が無いとままならないからだ。

もちろん、徒歩や自転車という手もあるし、

(極端に本数が少なく運賃の高い)路線バスも、市の巡回バスもある。

けれど、ドアツードアの車生活にすっかり甘やかされた

市民(というか、我が家だけかも知れないけど・・)

に、

いつもの何倍の時間と労力とお金がかかることをする

元気はない。

よって、お籠り状態にならざるを得なかった。

しかしやってみると我が家にとって、それ程ダメージが無いことに気付く。

まず食料は、なのはな生協さんや産直野菜グループさんから、一週間分がいつも通り届く。

計画停電はあるものの、水やガスは24時間使えるので、生活に支障はない。

問題は、ガソリンを使う通勤だ。

しかし、家族達の職場が「ガソリン不足」と「余震」で自宅待機に。

そうなると、

ガソリン代はかからないし、

外に出れない分余計な買い物をすることもなく、家計にはプラスばかり。

いつもならこんな時、たまったうっぷんが通販に向けられそうだが、

震災を受けられた方達の事を思うとその気にもなれない。

自然に

「あるもので間に合わせて、つつましく暮らす。」

という、至極当たり前の生活に。

*****************************

被害にあわれた人達に、一日も早く「日常」が訪れますよう。

|

« 計 画 実 行 | トップページ | 平 和 と 平 穏 »

地震」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祈  り  つ  つ:

» 千葉 転職 就職 ハローワーク 求人 [千葉 転職 就職 ハローワーク 求人]
千葉の転職 就職 ハローワーク 求人情報を紹介します。 [続きを読む]

受信: 2011年5月 3日 (火) 21時41分

« 計 画 実 行 | トップページ | 平 和 と 平 穏 »