« Let's 乱 発 通 貨 ! | トップページ | 山形の優しさ »

数年後のお楽しみ!

今日5月22日読売新聞朝刊36面に、

三陸のカキ復興を支援するプロジェクトについての記事が。

1口1万円で「オーナー」となり、

カキが収穫出来たら、殻つきの生きたカキ約20個が

送られてくる。

「殻付きはちょっと・・・・・。」

と、躊躇する方ももしかしたら、おられるかもしれないが

心配は御無用だ。

殻外し用のナイフと、詳しい説明書が同封のとのこと。

以前テレビで、そのナイフの事を地元の方々に

インタビューしていた。

皆さん当たり前のように各家庭に常備。

老若男女、誰でも殻外しが出来るという。

かわゆいお譲さんも手に持って、

「こうやって・・・」と実際に見せてくれた。

身は「海のミルク」といわれる程栄養豊富で、

殻は砕いて土に混ぜればカルシウムの補給にもなるしと、

無駄がない。

1万円のうち約7割が、今回被害を受けた設備や種カキ代になる。

記事にもあるが、三陸の種カキは全国へと出荷されていた。

プロジェクトのHPを見ると、遠くは九州

被害とは無縁と思われる日本海側全域で、

三陸の種カキが養殖されている。

つまり、決して他人ごとではないのだ。

1日も早く三陸に復興してもらわないと、

あの美味しいカキが、食べられなくなってしまうかも知れない。

申し込みは、HPから簡単に出来る。

資金は銀行振り込みの他、クレジットカードでの支払いも可。

申し込みから1カ月程で、オーナー証書が送られてくるとのこと。

オーナーの権利を、カキ好きのあの人に、プレゼントすることもできる。

詳しくは、以下をご確認。

http://www.sanriku-oysters.com/

|

« Let's 乱 発 通 貨 ! | トップページ | 山形の優しさ »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 数年後のお楽しみ!:

« Let's 乱 発 通 貨 ! | トップページ | 山形の優しさ »