« 東北地方太平洋沖地震 | トップページ | 9・0といわれても »

余 震 の 中 か ら

富里市では現在、ライフラインつまり、電気水道ガスは全て使える。

但し、電話は未だ通じにくい地域があるようだ。

昨夜10時頃から断水になると防災無線などで広報された。

蛇口をひねっても水が出ない状態は確認できず。

水圧が弱くなったのは確認できたが、断水にまでならずに済んだのかもしれない。

現在は「断水」についての注意は解除されたが、

「節水」の注意が継続している。

とりあえず、全ての鍋や水筒に水を汲み、洗濯はせず、トイレはまとめて流すようにしている。

テレビや新聞の報道には、目を覆うばかり。

未だ成田の友人と連絡が取れない。

布団に入っても、

うとうとすると大きな揺れで起こされるの繰り返し。

花粉症の薬を眠剤代わりに飲み、

2・3時間程は眠れたのだろうか。

地震列島に乱立している原子炉が、

新たな被害を生もうとしている。

眼に見えない被害にもこれから、十分注意しなければならないだろう。

皆さまのご無事を

切に

切に

お祈りいたします。

|

« 東北地方太平洋沖地震 | トップページ | 9・0といわれても »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 余 震 の 中 か ら:

« 東北地方太平洋沖地震 | トップページ | 9・0といわれても »