« 世界に一つだけの花 | トップページ | シ ャ ト ル 発 射 ! »

モ  ロ  ハ  ノ  ケ  ン

「今日は朝から会議だったっ!」

慌てて飛び起きた。

起きぬけだが、仕方がない!

と、

「食後」と書いてある注意書きを無視し、

花粉症の薬を口に含む。

身だしなみもそこそこに、家を飛び出した。

ハンドルを握りながら時計を見ると、時間までには到着できそうで、ホッ。

会議室の自分の席に滑り込み、資料に目を通す。

・・・・・・ん?

なんだか、いつもよりピントが合わない感じ。

ぼやけるという程でもないが、くっきりと見えるまで時間がかかるような・・・・。

そうこうするうちに会議が始まり、意識はそちらに。

途中の休息に、コーヒーをもらいに行く。

顔なじみの出席者さん達と一緒になり、

花粉症談議に花が咲く。

そのうちのお一人の主症状は、眼。

かなり充血して、水泡まで出来ている。

「わわ、痛みとかあるんですか?」

しかし、見た目の痛々しさとは裏腹に、かゆみがある位だそう。

私は滝のような鼻水とくしゃみ、のどの奥の粘膜に湿疹が出来、かゆい。

もうお一方は、耳の中がかゆくてしょうがないという。

(むむ、それも苦しそう・・・。)

(同じ花粉症でも、症状は様々だなぁ。)

いろいろな苦労話を耳にし、

「苦しんでいるのは自分だけじゃないんだ!」

と、ちょっと元気になる。

お陰で後半の議題にも、集中できた。

終わって帰り仕度をし始める。

(これでよし、帰るぞっ!)

と立ち去ろうとして、肩をたたかれる。

「はい、忘れもの。」

お隣さんから、手帳を渡される。

「あっ、すいません!」

水の中を漂うような、ぼんやりとした感覚に慌てつつ

受け取る。

車に戻ると更にひどくなり、ふらふらする。

(ど、どうしよう・・・。

薬の副作用ピーク今頃来たぁ!)

だんだん強くなる眠気に、ひやひやしながらハンドルを握る。

やっと家に着き、クツを脱ぐなり、その場にへたり込む。

「ね、眠い・・・・・!」

家族に訳を話して、昼食の支度を免除してもらい、

バタンキュー。

いやいや・・・・すさまじい眠気だったな・・・!

しばしの休息から目覚め、しみじみ。

起きぬけでしかも空腹での服用だったから、

「ど~ん」と来たのだろうが、驚いた。

「車の運転などは、控えて下さい。」

薬の注意書きを改めて読んで、納得する。

よい子は、まねをしないでね。

|

« 世界に一つだけの花 | トップページ | シ ャ ト ル 発 射 ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モ  ロ  ハ  ノ  ケ  ン:

« 世界に一つだけの花 | トップページ | シ ャ ト ル 発 射 ! »