« はい、チ~~~ズ! | トップページ | チ  ン  ♪  の  嵐 »

剃ったら すごいんです

オーブンの蓋を開けたままにしているのを忘れ、ガツンッ!

(痛痛痛痛痛・・・・・・・・・。)

頭頂部に突きささるような、激しい痛みに言葉も出ない。

その部分を抑えたまま、しばらく動けない程だった。

(これ程強烈に頭を打ったのは、今までなかったかも・・・・。)

(ひょっとして血、出てるんじゃ・・・・?)

恐る恐る、その辺りを指で探る。

しかし、流血はないようだ。

(ホッ。)

とした次の瞬間思ったのは、

(出でよ!たんこぶ!!)

衝撃による出血が内側に溜まると、脳を圧迫して危険だというではないか。

昔からよく、「たんこぶが出たなら、大丈夫だよ。」というのも、そういうところから来ているのだろう。

たんこぶを待っている間に、

大人気漫画家さんがお引越しの折り

テーブルの角に頭をぶつけて亡くなったというショッキングな出来事も浮かんできて、更に不安が増す。

(頭を打ってもすぐ症状が出ないで、数日後に急変というのも、聞くよね・・・・!)

ということは、今何ともなくても、大丈夫とは限らないということだ。

(ど、どうしよう・・・・・。)

と一人深刻に悩んでいたが、

お腹が空いておやつにしているうち、忘れてしまった。

「やった~!」

ポストを見ると、「ミディアム」のレンタルDVDが届いていた。

早速、視聴。

すると冒頭、主人公のアリソンがいきなりお風呂場で転倒。

後頭部に、大きなたんこぶが出来、ダーリンが心配しまくるシーンが。

(・・・・・・・・・・。)

お陰で、先ほどわが身に起こったことを思い出し、ブルーになってしまった。

ダーリンの愛で、アリソンはすぐに頭のMRI検査を受け、「大丈夫」との太鼓判を押してもらう。

しかしその時、思わぬことを言われる。

「このピーナツのような形のものは、不要な血管の束です。」

その言葉に食いついたのは、意外なことにダーリンだった。

そのせいで普通目に見えないものが見えたりする可能性があると聞き、それがアリソンの霊能力に繋がっているのではないかという、科学者特有の探究心を刺激されまくったのだ。

母親と同じように不思議な力を持つ娘達を、ダーリンは次々検査室に送り込む。

結果、ダーリンの「仮説」は成り立たなくて、ガッカリ。

この時私の頭の中は、ストーリーうんぬんよりも

(いいなぁ、無料でMRI検査・・・・。)

だった。

その日は頭を触ると痛いのと、なるべく刺激しない方がよいと思い、シャンプーを控えた。

翌日痛みがやや引いたので、そっと・・・。

タオルドライを終え鏡を見ると、その辺りの地肌に赤いものが!

「い、今頃出血?!」

痛みをこらえ、かき分ける。

見ると、真っ赤な血豆。

そしてその周辺を、指の腹でよーく撫でると

幅2㎝程の、帯状の隆起を確認。

「た、たんこぶ出た~~~っ!!」

という訳で今私は、期間限定で

頭頂部が、お侍さんのちょんまげ頭状態になっている。

現在の一番の心配は、

「ハゲません様に・・・・・・・!!」

だ。

|

« はい、チ~~~ズ! | トップページ | チ  ン  ♪  の  嵐 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 剃ったら すごいんです:

« はい、チ~~~ズ! | トップページ | チ  ン  ♪  の  嵐 »