« あんたがったどこさっ♪ | トップページ | 窓を開け~れば~♪ »

食べた後掃除が必要

あっ、こんなところに・・・・・・!

先週なのはな生協から配達された「サンドイッチ用食パン」が、物陰から「こんにちは」。

パサパサになってしまったが、幸いカビてはいないようだ。

どうしようか・・・・・。

考えあぐねた末に、「ラスク」に初挑戦してみることに。

買うとけっこうするラスク。

ネットでレシピを検索してみたら、出るわ出るわ。

皆さまそれぞれのやり方で、創意工夫。

幾つものフレーバーのラスクが、ズラリと出てきて迷う。

「出来るだけ簡単なのは、どれだろう?」

と、比べてみる。

使う器具はオーブンであったり、フライパンであったり。

「一斤分をまとめて作るにはやはり、オーブンだな。」

「味は甘辛と半々にして・・・・。」

「フランスパンじゃなくても大丈夫だよね。あ、食パンのレシピをアップしている人もいる。良かった・・・・。」

などと吟味を重ねた結果、

以下のレシピを実行することにした。

まず甘は、シンプルに「シュガーラスク」

そして辛は、「ガーリックラスク」。

どちらもバターを室温で柔らかくしている間に、パンを薄く切って160度に温めたオーブンで10分焼く。

そのパンにシュガーの方はバターをそのまま。

ガーリックの方は、すりおろしにんにくと生のローズマリーのみじん切りを混ぜたバターを。

それぞれ、焼いたパンにたっぷり塗る。

シュガーの方は、お皿に多めに敷いた砂糖に、バターを塗った面を押し付けオーブンへ。

再び160度で今度は12分焼いたら、出来上がり。

最初全部一緒に2段焼きにしようと思ったが、ガーリックの香りがシュガーに移るといけないので、別々に焼いた。

早速、食してみる。

サク、ポリ・・・・・・・・・・・・。

「おぉぉぉっ!!」

長年「家で作れないかな~?」

と思っていた大好物「ガーリックトースト」が何と、呆気なく完成!

「こっ、これだよっ!これっ!!」

と、大感激。

今まで一応、ニンニクとバターを混ぜてやってみたことはあるのだが、

「なんか、違う。」とがっかりすること多数。

すっかり諦めていたのに。

「なんだ~、カラ焼きがコツだったのか~。」

それよりなにより、「ケチらないこと」も大事なようだ。

健康と体重とコストを気にしてバターをケチっていては、美味しいラスクは食べれないと実感。

両方とも自信を持って、食卓に出す。

すると、

「・・・・・・・・・あの・・・・・。」

食べるのが誰よりも遅い私を蚊帳の外に、

他の家族の手という手が、マッハでお皿のラスクを取って行く。

「私の分も・・・・残して・・・ね。」

などと頼んでも無駄な勢いなので、遅まきながら参戦する。

「うぉぉぉぉぉぉーっ!

これ、私のっっっ!」

「カリッ、サクッ!」

「お、美味しい~~っ!!」

(シュガーラスク

一枚しか食べれなかった・・・・・・っ!)

分量は、それ程厳密でなくても大丈夫そうだ。

ガーリックのレシピだと、バター50gにニンニクすりおろし小さじ1に、ローズマリー1枝。

今回はガーリックパウダーを使った。

シュガーの方はグラニュー糖を三温糖に変えて作ったが、美味しく出来た。

一応フランスパンに近づけるべく、食パンは4等分にした。

これから我が家では、パンが残ってしまう心配はなさそうだ。

皆様のきれいな写真入りのレシピに、感謝!

|

« あんたがったどこさっ♪ | トップページ | 窓を開け~れば~♪ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食べた後掃除が必要:

« あんたがったどこさっ♪ | トップページ | 窓を開け~れば~♪ »