« しばし中身が留守になります | トップページ | やさしい ちきゅうものがたり2011 »

鬼に笑われたって

コミック雑誌「ほんとにあった怖い話」が、来年リニューアル。

2011年1月24日発売から「HONKOWA」に生まれ変わるという。

移行期間か今月は、人気シリーズ総集編に書き下ろし2本を加えたものが出された。

どうしようかな?

と思いつつも、

書下ろしが読みたいがために、やっぱり買ってしまった。

しかし、ほとんどが一度読んだ事があるとはいえ、つるつるお脳のおかげで詳細を大分忘れている。

作品として世に出す時点では書けなかった「実は」も含め、実在霊能者さんたちのトークも加わったお陰で、一作品づつとても読み応えがあった。

次号からは、いつの間にか終わってしまい残念だった「闇の検証」が復活。

加えて新連載3本は、感知能力をお持ちもしくは専門家の方々が手がけるので、期待できそうだ。

読者からの不思議体験は引き続き募集するようだが、今までよりもウェイトを低くするかもしくは、取り上げた内容について霊能者さんの解説などを交えるかし、「けっきょくあれは、なんだったんだろうね?」だけで終わらせないようにして欲しい。

とにかく、また楽しみが増えそうで、来年が待ち遠しい。

有難や、有難や。

|

« しばし中身が留守になります | トップページ | やさしい ちきゅうものがたり2011 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鬼に笑われたって:

« しばし中身が留守になります | トップページ | やさしい ちきゅうものがたり2011 »