« セカンドインパクト | トップページ | そのまんまかずき »

冬には冬の感謝

今朝、今シーズン初めて車のフロントガラスが凍っていた。

もう、そんな季節が来たんだな・・・・。

早朝に車を使う家庭は、我が家も含め、凍結に備えフロントガラスを古毛布などで覆っている。

エンジンをかけると同時に毛布をベリッと剥がせば、すぐに出発できるからだ。

うっかりかけ忘れると、その朝は大変。

家に引き返して、ぬるま湯を用意。

カチンコチンのフロントめがけて、

「えいやっ!」

と、それをぶっ掛ける。

0℃前後の気温下ではウォッシャー液など出てこないか、出ても落下した瞬間から凍っていく。

そう、厳冬の地での「立ち○。○○○」の如しなのだ。

更に冷えると、道路も濡れてないが凍結する。

知らずにいつもどおり踏み込むと、スリップしてそれは怖い目に合うので、要注意だ。

海に面して、温暖な気候のイメージがある、我が千葉。

しかし、内陸の冷え込み振りは、それからは想像できないほどキツイのだ。

やや緊張のドライブから帰宅して、ホッと寛ぐ。

あったかい室内で、なのはな生協の商品案内に、目を通す。

「もう、おせちかぁ~。」

とつぶやけば、家族が各々のリクエストを叫びだす。

それを無視し、自分の好物「伊達巻」をどっさり注文。

むふふ・・・・。

今回も「関東風」「関西風」の両方を楽しめるのね・・・。

冬の暮らしに、お正月の支度。

また今年も、味わえる。

有難や、有難や。

|

« セカンドインパクト | トップページ | そのまんまかずき »

生活」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬には冬の感謝:

« セカンドインパクト | トップページ | そのまんまかずき »