« 大活躍でごわす! | トップページ | 今度こそ フルボイスでお願いしますっ! »

二胡の間は なかった

家族に頼まれて、成田「サウンドハウス」さんに初めて行ってきた。

ネットでも結構なお品揃えで、有名どころらしい。

前を素通りするばかりで、中に入るのは初めて。

門を入ると、守衛さんが近づいてくる。

「手のひらサイズ以上のお荷物は、持ち込みをご遠慮してもらいたのですが・・・・。」

えぇっ?!

こ、困ったな。

何でも持ち歩くクセがあるので、常にA4サイズの書類が折らずに入るバッグを愛用。

貴重品だけまとめても、とても掌には納まらないし・・・。

とうろたえる。

「では、次回からそのように。

今日は入口のロッカーに預けてから入って下さい。」

おぉ、助かります!

よく見れば、あちこちに書いてある。

「手荷物持ち込みご遠慮ください。」

そして、ギターケースもダメだとある。

ほほー。

厳重ですな。

と、ちょっと緊張してきた。

ショールーム入口に一歩足を踏み入れると、すぐに受付のお姉さんが来てくれた。

「お荷物は、こちらに・・。」

と、ロッカーを指し示す。

好きな4ケタの番号を任意で設定するカギなのだが、帰る頃に忘れそう・・。

と心配になる程のつるつるお脳。

これなら、大丈夫!

1・1・1・1と。

安心して、奥に進む。

ここのショールームは、ジャンル別に部屋が分かれている。

スピーカーの間に、ギターの間。

何やら訳の分からない機器がいっぱいの部屋・・・・。

面白かったのは、照明の間だ。

暗い部屋に、ミラーボールなどの照明器具がいっぱい。

四角い部屋の床、壁、天井の6面全てに、色々な光が這いまわる。

中でも、「この緑と赤のつぶつぶは何処からきてるんだろ?」と興味深々。

「元」を探してたら、結構時間が経ってしまった。

やっと最奥の事務所に到達。

家族の買い物を受け取る手続きを取る。

「倉庫から品物を用意します間、他をご覧になっていて下さい。」

と言われたので、「作曲の間(?)」に入ってみる。

なにやらコンピューターを使って曲を作るらしいのだが、私が興味を持ったのはその部屋の椅子だ。

見ると「意外と安いぞ!」

肘掛がかなりぐらついてきた我が家のパソコン机の椅子。

いいのがあったら、買おうかな。

と、手当たり次第に、座っていじる。

ガス圧の高さ調整を「フシュー!フシュー!」と、容赦なくテスト。

私しかいないので、のびのびとやっていたら、「通」のオーラをまとったおじ様がいつの間にか後ろに立っていて、恥ずかしかった。

(失礼しました・・・。)

と、何気なさを装って、別の部屋に逃げる。

あ、この譜面台安いな。

先日の二胡の発表会では、マイ譜面台が必要だったのだが持参せず、友人に迷惑をかけてしまったのを思い出す。

買っておこうかな?

でも、こっちの軽いほうが持ち運びしやすい。

けど、高いな・・・・。

と、迷っていたら、またまた突然後ろを取られる。

「お品物のご用意が、出来ました。」

「うわぁっ、はいっ!」

と、飛び上がる。

損をしないための逡巡には、自分でも驚くほどの集中力を発揮するので、このようなことがよく起きる。

お姉さんに書類を渡され、今度は倉庫に行くよう指示される。

はいはい。

受付のロッカーから荷物を出し、倉庫に向かう。

倉庫の扉は、チャイムを鳴らしてとある。

ピンポーン。

すぐに中から別のお姉さんが出てきて、品物を渡してくれた。

やっと車に戻ると、ドッと疲れが。

なんかすごく厳格なプロの空間に、ド素人が迷い込んで恥をかいてきた・・・・。

みたいな?

帰って家族に当たったのは、

言うまでもない。

|

« 大活躍でごわす! | トップページ | 今度こそ フルボイスでお願いしますっ! »

ショッピング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二胡の間は なかった:

« 大活躍でごわす! | トップページ | 今度こそ フルボイスでお願いしますっ! »