« 文 具 40 人 分 | トップページ | 小瓶も大瓶も スクリューキャップ♡ »

園  服  は  特  注

夜は秋の虫の声。

日中は復活した蝉しぐれ。

野には彼岸花が真っ盛り。

一方で狂い咲きの桜もちらほら。

冬以外の季節が混在する、不思議な気候。

ニュースでは、猛暑のお陰でスギ花粉が去年の8倍の量になると、ここ富里の杉で比較されていた。

恐るべし、エルニーニョ、ラニーニャ。

しかし陽の傾き加減は、しっかり秋だ。

この季節は私にとって、「反省の時」。

何故か過去の後悔ばかりが次々と浮かんできて、自分を責める。

しんみりとハンドルを握りながら、物想いに耽る。

(そうかぁ~、日本人が繊細なのは、四季からいろいろな影響を受けてるからなのかも。

加えてアンニュイ思考をしがちなA型と、ロマンチストのO型が7割を占めてるんだもん無理ないね。)

と、勝手に決めつける。

「時間を戻せるなら・・・・!」

と、考えるのが多いのも、秋だ。

よく、「いいことも悪いことも全部ひっくるめて自分なんだよ!」

という説得ワードがある。

それはそうだと思うのだが、「悪いとこ」を削ったら、もっといい自分になれるのでは?

と反発したくなる気持ちも。

という訳で、賢い皆さまにお願いしたい。

タイムマシンなどの時間を遡れる技術を開発して、「やり直しビジネス」を始めて欲しい。

そうしたらまず手始めに、パツンパツンに肥えていた乳幼児期にジャンプ。

山のように離乳食を与えている私の母に、「やめて下さい!」と言いに行きたい。

|

« 文 具 40 人 分 | トップページ | 小瓶も大瓶も スクリューキャップ♡ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 園  服  は  特  注:

« 文 具 40 人 分 | トップページ | 小瓶も大瓶も スクリューキャップ♡ »