« 超 絶 イ ン ド ア | トップページ | 応急処置も 大切 »

見 守 ら れ た い

月間目標販売台数の4倍!

売れに売れて大変らしい、レガシィ。

フロントに並んだふたつのカメラを、覗き込む。

「新型アイサイト」

高速運転時にも自動ブレーキでクルマを減速・停止させ、前方車両との衝突を回避する追突防止機能は、なんと世界初だという。

ほほー、すごいですな!

私はこれに、ドライブレコーダーもプラスしたい。

そうすると、カメラが3つになるのかぁ。

ふっふっふっ・・・。

守られてるって、感じ!

などと、買える訳でもないのに、ピカピカのレガシィに張り付いたまま、妄想に耽る。

こんにちはっ!

不意に後ろから声を掛けられ、ハッとする。

不審者と間違われたかも?

と心配しながら振り返ると、いつもお世話になっている千葉スバル成田店1のイケメンさんで、ホッとする。

丁度いいところへ来て下さった!

と、お忙しいところ申し訳ないが、あれこれ質問してしまう。

店内でもらった「安全なクルマの選び方BOOK」には、なんとレガシィがグランプリに輝いているではないか。

詳しく見ると、サイドカーテンエアバッグや、横滑り防止装置が標準装備されているクラスだ。

「あのー・・・

と、遠慮がちに切り出す。

受賞したレガシィはすごくお高いクラスのですよね・・・。

我が家のレガシィの安全性は、どうなんでしょう・・・・?」

するとイケメンさん、爽やかな笑顔を浮かべ、きっぱり。

「大丈夫です!こちらをご覧ください。」

と、チラシを差し出す。

見ると、車の骨組みが写っている。

「構造の頑丈さを含め安全対策は、スバル車共通なので、ご心配要りません。」

と、言い切る。

成程、冊子を見るとレガシィ以外の車種も、全般的に上位の評価を受けている。

安心したところで、アイサイトについて聞いてみる。

「お高いんでしょうね?」

「いえそうでもないんですよ。+10万円位とお考え頂けば大丈夫です。」

ほほー。

「但し

と、お話は続く。

お買い上げの前に、ご承知いただかなければならないことがあるんですよ。」

「えっ!それは何ですか?」

新型アイサイト登載車は、「アイサイト」というグレードで区別されている。

オプションで付けるのではないという。

ほほー。

何故なら、ブレーキシステムだけに、足周りも含め「装備」だからだ。

なので、付属のホイールなどを別のものに交換しては、いけないのだという。

成程ー。

そして、もう一つ大事なことが。

カメラの視界を遮るのも、厳禁。

フロントガラスにかかる位置にマスコットをぶら下げたり、カーテンなどの装飾を施したりも、性能を発揮できず、危険だ。

フム、ごもっともですな。

そして以外にも、雨などの水滴を弾くコーティングもダメだという。

ほー、それは何故?

フロントガラスを転がる、水滴。

それをカメラが拾って、「前方で動くもの」として認識してしまうからだという。

な、成程~!

精密なだけに、デリケートなのだな。

と、感心する。

「世界一ぶつからないクルマ」を目指して進化を続ける「アイサイト」。

帰宅し、スバルでもらってきた資料を、居眠りでフェンダーを吹っ飛ばした家族に、見せつける。

「これついてたらよかったのにね。」

「相手は電柱で、ミラーが引っかかるだけ端にあったから同じだよ。」

「反省の気持ち」

も一緒に、吹き飛ばしてきたらしい。

|

« 超 絶 イ ン ド ア | トップページ | 応急処置も 大切 »

」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見 守 ら れ た い:

« 超 絶 イ ン ド ア | トップページ | 応急処置も 大切 »