« しょうががおすしを呼んでくる | トップページ | いばらぎじゃないよ い・ば・ら・きっ! »

今こそお寿司基金発動のとき!

ここは、どこですかぁ~~・・・・?

まるで、天国だぁぁぁ~~~・・・・。

と、テレビの前に置いた座椅子に体重を預け、恍惚とする。

ひかりTVのお陰で、見たいものが目白押し。

気付くと、飲み物を取りに行ったり、トイレに行くのも面倒な程ものぐさに。

動かすのは、リモコンを操作する手、のみという状態にまでなっている。

地デジで週に一本づつ録画して、大切に見ていた海外ドラマが、毎日何回も放送されている。

それらを見続けていると、一話一話大変面白いのだが、感動が持続しなくなる。

なにやら、もったいない状態になって来たぞ。

と、ぼんやりした頭で考えだす。

そんな時、「CSI」のサラちゃんのセリフに、活を入れられる。

「二日前(事件当日)に着ていた服を、出して。」

えぇぇぇぇ~~っ?!

一瞬反発的な表情を浮かべていた女性が、「いいわ」と、スタスタと歩み去る。

す、すごぉぉぉ~いっ!!

そして、籐で編んだ大きなバスケットを抱えて持ってきた。

テーブルに置くと、「これよ」と、白いブラウスを渡す。

は~~~・・・・・っ、と溜息。

いやいや、びっくりしましたなぁー!

皆さまは違うだろうが、私は二日前に何を着ていたかなど、すぐには思い出せない。

サラちゃんにそう言われたのが私だったら、「えと・・・、忘れましたっ!」と言って、呆れられるだろう。

ということが、まず一つ。

そしてもう一つは、このご家庭に住んでいた犯人の迂闊さだ。

銃を使った殺人を行ったのに、証拠を消すなどせず、そのまんま。

お陰で、ブラウスの袖から硝煙反応が出て、取り調べを受ける羽目に。

しかし最初に疑われたのは無実の人で、真犯人はその家族だった。

洗濯カゴの中で洗濯物同士が接触、犯人の衣類から付着したという訳だ。

お洗濯をさぼったために、家族にまで迷惑をかけ、自分は刑務所に。

記憶力は人一倍低くても、誰よりも小心な私なら、そんなに悠長に構えていられず、必死にお洗濯した、いや、その衣類を処分したと思う。

あちらの人は、そういう面もおおらかなのかぁ~。

と、勝手に感心する。

お陰でなにやら、頭がシャッキリして来たぞ!

次、何見ようかな~?

「働け」

自分の中の何かが警告を発するが、この心地よさから逃れられない。

そして、座椅子の持ち主に見つかって、こっぴどく叱られる。

座椅子勝手に使わないでっ!

それより先に、

ご飯作ってっ!!

|

« しょうががおすしを呼んでくる | トップページ | いばらぎじゃないよ い・ば・ら・きっ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今こそお寿司基金発動のとき!:

» 【芋虫】 寺島しのぶ 受映画キャタピラーで全裸 【濡場】 [芋虫な夫に犯される 全裸の寺島しのぶ 映画キャタピラー]
寺島しのぶ、戦場から帰還した夫は「芋虫男」の映画「キャタピラー」で銀熊賞受!全裸濡場シーンも [続きを読む]

受信: 2010年8月25日 (水) 17時29分

« しょうががおすしを呼んでくる | トップページ | いばらぎじゃないよ い・ば・ら・きっ! »